teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: とりいそぎ

 投稿者:みーちゃの子供達  投稿日:2017年11月 6日(月)13時36分27秒
返信・引用
  > No.347[元記事へ]

管理人さんへ
ダスビ演奏会については、団長さんからチケット申し込み案内のメールが来ました。

3日に大阪フェスティバルホールと、7日にサントリーホールで、ボストン響の来日公演で11番が演奏されます。
外来オケによる11番は過去ありましたが、アメリカのオケによる演奏は初めてだと思われます。
それだけ、時代が変わったと言う事でしょうね。
 
 

Re: 無題

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月 6日(月)12時23分27秒
返信・引用
  > No.344[元記事へ]

山田実さんへのお返事です。

>  また知り合いのピアニストが「ロシア語版で読んで面白かった」と原著の英語版Julian BARNES著 ”The Noise ofTime”(2016) を呉れました。内容はショスタコヴィチのことです。どなたかすでにお読みいになっていますか?

https://www.amazon.co.jp/Noise-Time-Julian-Barnes/dp/178470332X/
こちらですね。ペーパーバックがお手頃のようです。
 

とりいそぎ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月 6日(月)12時19分15秒
返信・引用
  山田さん、みーちゃの子供達さん、いつもながら貴重な情報、有難うございました。

関連がなく恐縮ですが、2つほど。

1)ダスビ演奏会日程確定:2/25(日)14:00開演@東京芸術劇場 コンサートホール
曲目:
葬送と勝利の前奏曲 作品130
ヴァイオリン協奏曲第1番 作品77
交響曲第11番≪1905年≫ 作品103
以上、D.ショスタコーヴィチ作曲
指揮者:長田 雅人(常任指揮者)
ソリスト:荒井 英治(ヴァイオリン)

2)Moynahan(2015)『レニングラード:包囲と交響曲』
https://www.amazon.co.jp/Leningrad-Siege-Symphony-Brian-Moynahan/dp/0802124305/
 

記念室のDVD

 投稿者:山田実  投稿日:2017年10月17日(火)18時34分23秒
返信・引用
   昨年9月6日にこの会議室に「記念室で見せてくれたDVDのことに触れました。今回やはりチルコワさんに電話をして「手に入れることは可能か?」と伺いました。返事は「マキシムの許可が必要だ」とのことで,それ以上の進展はありませんでした。これはボヤキです。  

作品123

 投稿者:みーちゃの子供達  投稿日:2017年10月 9日(月)19時37分17秒
返信・引用
  山田さん、御報告多謝です。作品123は、歌曲「自作全集への序文とその序文に関する考察」です。
元題名「Предисловие к полному собранию моих сочинений и краткое размышление по поводу этого предисловия」
私の友人M.Uさんは、此の夏ザルツブルク音楽祭でヤンソンス指揮ウィーン・フィルによる「マクベス夫人」や、他にもラトル/BPOの交響曲1番&15番とか聴かれている様なので、直接感想を聞かれて見て下さい。
 

無題

 投稿者:山田実  投稿日:2017年10月 9日(月)19時18分13秒
返信・引用
   この秋1ケ月余,サンクト・ペテルブルクにいました。9月25日はショスタコヴイチの誕生日であることから,シンフォニー大ホールでは,ZAO首席常任指揮者のテミルカーノフが,毎年ショスタコヴィチの作品により,新しいシーズンを始めます。今年は25日が月曜日であったためか,24日に演奏しました(なお小ホールとマリインスキーのコンサートホールは25日)。 作品は,ヴァイオリン協奏曲第1番と交響曲の第1番でした。翌25日には小ホールで弦楽合奏にした交響曲第14番,ヴィオラ・ソナタと作品123番でした(マリインスキーでの演目は不明)。
 また知り合いのピアニストが「ロシア語版で読んで面白かった」と原著の英語版Julian BARNES著 ”The Noise ofTime”(2016) を呉れました。内容はショスタコヴィチのことです。どなたかすでにお読みいになっていますか?

 

Re: BSプレミアムシアターで

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月 9日(日)11時33分12秒
返信・引用
  > No.342[元記事へ]

みーちゃの子供達さん、貴重な情報、まことにありがとうございました。
昨年11月にボリショイで上演されたのですね!
 

BSプレミアムシアターで

 投稿者:みーちゃの子供達  投稿日:2017年 7月 9日(日)06時30分8秒
返信・引用
  「カテリーナ・イズマイロヴァ」が、放映されます。

http://www4.nhk.or.jp/premium/

◇ ボリショイ・オペラ
歌劇「カテリーナ・イズマイロヴァ」(0:03:00~3:03:00)
<演 目>
歌劇「カテリーナ・イズマイロヴァ」(全4幕)
ショスタコーヴィチ 作曲

<出 演>
カテリーナ:ナージャ・ミヒャエル
ボリス:タラス・シュトンダ
ジノーヴィー:マラト・ガリ
セルゲイ:ジョン・ダザック           ほか

<合 唱>ボリショイ劇場合唱団
<管弦楽>ボリショイ劇場管弦楽団
<指 揮>トゥガン・ソヒエフ
<演 出>リマス・トゥミナス

収録:2016年11月12日 ボリショイ劇場(ロシア)
 

情報多謝

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月30日(金)18時10分54秒
返信・引用
  > No.340[元記事へ]

山田実さん、貴重な情報、有り難うございました。
そもそも「ショスタコーヴィチ記念賞」というものの存在を知りませんでした。

> 6月25日放送のロシヤTVのニュースによると,今年度のショスタコーヴィチ記念賞は映画監督のミハルコフと彼の映画でたびたび音楽を担当した?(聞き漏らした)氏に与えられたという。選考委員長はバシュメット。なぜか今回は二人受賞としたためトロフィーが間に合わなかったとのこと。二人受賞というのは異例らしい。
 

(無題)

 投稿者:山田実  投稿日:2017年 6月27日(火)21時25分25秒
返信・引用
  6月25日放送のロシヤTVのニュースによると,今年度のショスタコーヴィチ記念賞は映画監督のミハルコフと彼の映画でたびたび音楽を担当した?(聞き漏らした)氏に与えられたという。選考委員長はバシュメット。なぜか今回は二人受賞としたためトロフィーが間に合わなかったとのこと。二人受賞というのは異例らしい。  

レンタル掲示板
/35