teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2017年12月19日企画

 投稿者:まきた  投稿日:2017年12月31日(日)19時33分4秒
  企画名:紺碧胸算用 ~大晦日は一日1000DP~
企画者:蒔田
優勝者:下山
W.A.(というかたぶん最後に押した問題)キズナアイ

忘年会の前座企画として、ボリューム少なめの企画を打った。
休憩込み75分間で150問(早押し120問、早ボ30問)。タイト・オブ・タイト。

あまりにも疾風怒濤!という感じに進めた結果、企画者自身展開を細かく追えていない(すみません……)
というわけで思い出せる範囲で書きます。

1R 特盛ペーパー
黒川による珠玉の70問ペーパー。
・前日LINEで「明日のペーパーは60問前後を予定しています」と連絡が来た時点で「多い!すごい!」とか言っていたのだけど、蓋を開けたらもっと多かった。最強か。
・全体的に覚えたい問題が多くて勉強になった。トップ3は大久保、窪坂さん、あきと。強い人が強い。
・『MOTHER2』のおまかせネーム3番目のテーマはSMAP。時代だなあ
・なお、これを解いた後にかみやん森屋のペーパーを解く時間が発生し、ペーパークイズサークル紺碧の機運が俄然高まった。

前半 早押しの章
全体を2組に分けて30問限定5○3×。を2セット。1セット目はペーパー順位が奇数/偶数で分け、2セット目は学年が上/下で分けた。
普通のベタから謎の新作までいろいろ出た。
以下てきとうに箇条書き
・1問目は企画名にちなんで『世間胸算用』の作者・井原西鶴。日本史に自信ニキ・大御神が正解。
・「エゴサーチ」の誤用論でちょっと盛り上がる。
・ロートル大集会と化した2セット目前半に誕生日の都合で放り込まれてしまうぱち。
・その2セット目前半、ランダムソートとかジャンルバランスとかの妙でやばめの問題が多めに出てしまう。
・「無敵アイテム(大意が合っていれば○)」の問題の前フリにしれっと入る、ちょっと前に紺碧を席巻した『おばちゃんと炎』。
出た問題:
「ビルトインスタビライザー(エコノミカで制限カード入り)」「銀はがし(コロコロの懸賞でおなじみ)」「西東三鬼(ここ3カ月ぐらい観測範囲内でよく聞いた気がする)」

後半 早ボの章
2組に分けて15問限定のふつう早ボ。前半より癖の強めな問題が多い。
でもけっこう正解が出てありがたい。
・「アヘン中毒で入院していた/」ぐらいのポイントで押して『恐るべき子供たち』を正解する、恐るべきワダさん。
・企画日と実施コースフリから今年最も流行った形式であるところの「ビジュアルタイムレース」を出題したら、実施者の一人(かみやん)が単独正解した。自分もいずれこの形式やってみたい。
・「副題を「理性的精神の敵について」/」???「『銃・病原菌・鉄』!……あっ」(A.『宇宙・肉体・悪魔』)某診断メーカーもよろしくね
・ステロイドくん、治療薬よりドーピング剤として有名説
出た問題:
「平成将棋合戦ぽんぽこ(つよい将棋ソフト。名前が好き)」「ザ・ブルー・ボックス・カフェ(ついにティファニーで朝食を食べられるようになった)」「プロジェクト杉田玄白(そういえば昔のたむにゃん企画とかぶってたかもしれない)」

しもごんは前半・後半でコンスタントに点を取っていて強かった。おめでとう。
優勝者には企画タイトルの伏線を回収するため、1000DPが送られた。送られたからどうというわけではないが、より強者感が出る。
というわけで今年も1年おつかれさまでした。2018年もやっていきましょう。
 
 

2017年12月5日企画

 投稿者:木星帰りの男  投稿日:2017年12月 6日(水)03時46分11秒
編集済
  企画名:スピード違反は俺だ! ~紺碧快速球投手列伝~
企画者:星田
優勝者:蒔田(最速171km/h)
準優勝者:大谷翔平(最速165km/h)
決勝進出者:ぽんず(最速154km/h)、ジャック(最速153km/h)、森田(最速146km/h)
W.A. 罰ゲーム(ゲームの中でも特に、何かの勝負や賭け事に負けた際にペナルティとして課されるものを何と呼ぶ?)

タイムレースの面白さに気が付いたので、全編タイムレース風の企画を打ちました。
記録がほとんどないので、記憶が鮮明なうちに書きます。
企画名は時事通信の写真特集に由来しています。
時事通信はこういう攻めた見出しが多いので、そういう点では共○通○より印象に残っていいですね。


1R ジャックの芸能ペーパー
一位は当然の大久保八億。以下窪坂、井上、酒巻と「らしい」面子が続く。
神山「池の水、全部抜いちゃいました」 星田「ため池の水全部抜いてみた」など。悔しい。

2R コース別
各コース50問限定、±1km/hタイムレース風。参加者は球速120km/h(+ペーパーアドバンテージ)からスタートし「紺碧最速」の座を目指す。

α:普通の問題(共通問題使用)
「普通」と銘打ったものの、企画者があまりクイズ的に普通ではないので苦しめた感。
「くりまんじゅう問題」とか「プラハ窓外投擲事件」など、やばめの問題も混ざる。
トップは(たぶん)蒔田だが、印象に残ったのは群青勢の活躍。
大御神の「フランクリン・ルーズベルト」とか、酒巻の「ドケチ隊」はかなりいいポイントで正解してくれて嬉しかった。群青勢もっと来てくれ~

β:普通の問題(ただし答えがテーマに沿っている)
一問目の答え「ウイニングアンサー」の通り、全ての問題が「紺碧で出たW.A」で構成されているコース。
そのおかげがαよりも問題に癖が少なく、バランスが良かった感も。
往年のジャック企画(クイズは余興)のW.Aである「最後をプレデターに全部持っていかれる」もしっかり出題。
ぽんちゃんやあきとなど、普通に強い面子が順当に球速を伸ばした。

γ:名言
今回企画者が一番やりたかったコース。名言、名セリフをひたすら言っていくので、その発言者を答える。
「化学には国境はないが~」(パスツール)といったクイズベタから「俺の獲物に手を出すな」(ファルコ)などのアニゲ系の問題、
「『山の動く日来たる』という与謝野晶子の歌が好き」(土井たか子)といった「これがそれなのか~」といった名言までいろいろ出題した。
安田(36代)がクイズベタ系の名言を回収しまくるバーサーカーと化し球速を伸ばして準決勝圏内へ。
企画者イチ押しのガチ名言「自由とは常に、思想を異にするもののための自由」(ルクセンブルク)は正解が出ず…。

δ:ビジュアル
大久保企画でやったやつのパクリ。「貴婦人と一角獣」「アンゴラ村長」「無双竜騎ボルバルザーク」などを出題。
神山が結構強かった印象。「コスモ石油」の押しなどは驚かされた。
本家本元元祖である大久保は押しはよかったのだが、惜しい誤答が多くあまり点は伸びなかった。(「ホビット」事件)



ここまでの球速上位8人が準決勝に進出。


準決勝 ペナントレース
8人で共通問題を使い40問タイムレース風。変動は±2km/h。
ペナントレースと銘打ったはいいが、ここまでの最速投手は蒔田の133km/h。
コンセプトは完全に崩れていた。成瀬(今季最速136km/h)ならあるいは…?
「帝京平成大学」(東京と千葉に4つのキャンパス)、「カリクラ峠の戦い」(ハンニバル版火牛の計)、「火麒麟」(サワーが150円)などを出題。
全体的に平たい展開になり、各人が球速を6km/h前後ずつ伸ばした。

蒔田、ジャック、ぽんず、森田の4人が決勝に進出。


決勝 クライマックスシリーズ(日本シリーズはない)
共通問題を使った40問タイムレース風。変動は±4km/hだが、最速165km/hを超えないと優勝が大谷翔平になってしまう。
ここまで最速は蒔田の139km/hで、138km/hのあきと、ぽんず、137km/hのジャックと続く。大丈夫だろうか???
さらに、序盤でジャックとあきとが立て続けに誤答を重ねてしまい、企画者の脳裏に「大谷優勝」がよぎる。
しかし19問目の「エルネスト・ソルベー」の正解あたりから蒔田が大爆発。40問で10〇2×を積み、一挙に球速を32伸ばして171km/hに到達。
大谷翔平はおろか、チャップマンの最速169km/hを超え、シロえもん(最速180km/h)すら射程に捉える大躍進を遂げて「紺碧最速」の座を手にした。

なお、準優勝の栄冠は最速165km/hで日本ハムファイターズの大谷翔平投手が獲得した。



ということで、全280問を使ったタイムレース風企画でした。喉ガッサガサになりました。
今回、ちょっと誤答がかさむような問題、形式になってしまったことは謝らなきゃいけないなと思います。
次は卒業企画になるのかな。あと1回しか企画を打てないと思うと悲しいですね。
企画者以上のカッサカサの声で優勝した蒔田はおめでとう!速球を生かしてMLBでも頑張ってください。

 

2017年11月22日企画

 投稿者:Tommi  投稿日:2017年11月22日(水)15時30分59秒
  Lebanon Basic Power ~the first~

優勝者(大勝利者):蒔田さん
決勝進出者:蒔田さん、神山、下山、けださん
WA: 青銅/といえば銅と錫の合金ですが、黄銅は銅と何との合金でしょう?A:亜鉛(ぽんずさん○)
1st (アラビア語で『紙』でした)
宮本さんによるペーパー。黒川さん、窪坂さん、神山、宮本さんがそれぞれ1位、2位、3位、4位となった。
音楽記号問題のお陰で企画者も一番良い成績を出した気がする。

今企画は以降、全てのラウンドにおいて1~3問のレバノンに関する問題が出題され、正解すると『2連答した』扱いであった。
2nd (アラビア語で『3○2?』)
3○2?3セット。至って普通。
レバノン問題が読まれたと気付かれた時点で多くの人がチャージをかけたため、肝心の二連答を見る機会が少なかった。神山、窪坂さん、ジャックさん(確か)が1位。

3rd
コースα(アラビア語で『クラシック、古い』などの意味)
連答付き7○3?。連答中にレバノン問題を正解するとなんと4○が得られるが、そんなレアケースは出てこなかった。
蒔田さんが7問正解し、1位。神山が連答を上手く活かし、2位。判定勝利でいのりょーさんが3位、ぽんずさんが4位となった。

コースβ(アラビア語で『運』)
6面ダイスで○ノルマと?ノルマをそれぞれ決めるクイズ。
企画者含め多くの人が『1○6?』などの地獄クイズを期待していたが、実際には5○2?、3○5?、3○3?、5○2?と2回目以降は驚くほど平凡な形式であった。いつかリベンジしたい。
1回目は下山がレバノン問題を誤答するも、定型文を抑え1抜け。チャージしまくりの2回目では蒔田さんが3○0?と綺麗なクイズで勝ち抜け。3回目ではケダモンさんが他のリーチ者を作らせず勝ち抜け、最後は八東が判定で勝利した。

コースγ
1分タイムレースでタイマンクイズ。
12→6→4と人が減っていく形式。ムルソーvs大御神、まうりっつvsケダモンさん等、印象的なタイマン戦が行われた。
なんと結果は取った写真が見切れていて見えないので順位が見れないが、下山が1抜けだったと思われる。

決勝
残りの問題全部使用した召喚式14点先取クイズ。実はレバノン問題を正解するだけで+1人新たに召喚できる、レバノン対策が一番輝くはずの形式だったが、肝心なレバノン問題を誤答しているシーンが印象的だった。しかし、ケダモンさんが『ずばり、東京はレバノン/より何時間進んでいるでしょう?』で見事に7時間と正解し、本日の優勝者(広義)となった。最終的には蒔田さんが多数の『サーヴァント』を使役した結果、ぽんずさんの○により、大勝利をおさめた。

いつも通りの拙い問読み(こちらかつしかくかめありこうえんまえは、はしゅつじょ~~!)等まだまだ精進せねばならないところが多いと感じた企画でした。それでも盛り上げてくださりありがとうございました。

あと、企画の経験数が少なすぎて今まであたふたしすぎて記録などを取れていなかったことを深くお詫び申し上げます。録音、録音…
 

2017年10月31日企画

 投稿者:モリタ  投稿日:2017年11月14日(火)15時27分38秒
  ハロウィンはガトリングで一網打尽杯
~ガトリンのような暴走列車乗り回す拙者が運転者~

優勝者 ジャック
決勝進出者
ぽんず、星田、蒔田、窪坂
WA マウイ島

1st ペーパー
窪坂さんのシングル曲ペーパー、大久保がぶっちぎりの1位。

2nd

連想クイズ

チーム戦。
スピード勝負なので頭の回転の速さとクイズ脳が必要。
例題の時点でジャックさんに見切りをつけたロートルチームが強かった。
次回やるとしたらもっとルールを固めていきたいですね。
ワースト記録と最高記録を叩き出すぽんずチームなど。
ダイジェスト
・お題「フーゴー・グロティウス」→窪坂「バウハウスの人!」→だれか「グロピウス?」→窪坂「間違えたー!」


Aコース
5○3休
いつも通りの傾向だったけど、本や新聞から作った問題を多めに投入したので宮本が強い強い。
ふつーにベタをとっていったぽんずとケダモン、宮本の三人が4○で並んだ。

Bコース
短中文早ボ 新作ラウンド

1問目の「びろーん」をジャックさんに頭ハネされて冷や汗が出たけど、全体的に正解はばらけていたかな。朗読会は避けたかったので、書けば当たる問題を多く投入しました。

ジャックさんが一抜け。

Cコース
短中文早ボ スポーツラウンド
有名人が多かったかな。
予想通りというか野球問題が5問。

全般的に強かった星田さんが一抜け。

Dコース
Google画像検索ビジュアル
普段ビジュアルが苦手でもっとヒントがあればなあ~ということでやってみた新企画。
神奈川問題が2問も出たのは良くなかったね。
電車道、ツープラトン、紺碧の空あたりは連想クイズになっていたけど反応が良かったのでまたやりたい。
大久保がぶっちぎりでトップ。

決勝
問題を用意できず、5○積めば勝ちという薄っぺらいルールに。
トゥパク・アマル革命運動を答える星田さんなど。
企画通して強かったジャックさんが優勝!
強い!本当におめでとう!

(火にガソリンを注いで焼き焦がせ)ハロウィンということでバラエティーに富んだ形式と問題を用意したつもり。次は卒業企画かな?
あ、その前に森屋スーパーとOB会来てね~

追伸
先日実際に暴走列車乗り回してみた(カート)

気づいたら目の前タイヤの山
初めてくらったタイヤの雨
払わされたぞ 対価の金
それでも吹くさ あしたの風

暴走列車乗り回すと多くのものを失うのだなあと。
人生安全運転ですね。ではまた。
 

2017年10月17日企画

 投稿者:ジャック  投稿日:2017年10月19日(木)01時52分19秒
  企画名:「天7」の余り問題を使って、何故早稲田はPeriodに負けたのか考える会
企画者:岡崎
優勝:稲富の92(大久保、星田、山本、井上、稲富)
W.A.:考える人

天7余り問題流用企画でした。未使用問題の有効利用は大事だぞ。

1R 星田ペーパー
社会派の星田(選挙行かない主義)による選挙ペーパー。最も出題価値があるのは「小池晃(共産党の政治家・赤い小池のあだ名がある)」らしい。
社会派の吉岡が1位。次いで黒川(社会派)、大久保(社会)と続く。

ペーパー順に基づき蛇腹でチーム分け。
各チームメンバーは
サカグチムラサキシジミ(吉岡、あきと、宮ホン、みょる、まりあ、遅刻の八東)
Alternative für Quizland(黒川、くぼさか、蒔田、かみやん、かとう)
稲富の92(大久保、星田、ケダ、井上、とみ)

2R 定番の早抜けリレークイズ
よくある早抜けリレークイズを2試合行う。
第一問「40日(衆議院解散から総選挙までの日数制限)」でスタート。星田が選挙ペーパーを用意することをあらかじめ読んでいたことが露呈する。
「『吾輩は猫である』で猫が最期に飲んだ飲み物は何?」正解は「ビール」。深読みしすぎた星田「水!」溺死とはいえ、猫自らの意思に反する&飲み物として飲んだものではないのでバツ!
「冷蔵庫の中で/」大久保「野菜室!」の正解で終了。問題覗いてた????

3R 二人羽織り風早ボ
ボタンに付いている人以外が回答できる早ボ。
ムラサキシジミチームがまりあ&八東、AfQチームがかみやん、稲富チームが井上を早押し要因として起用。
知らない問題でもチームメイトが知ってそうな問題を押す力が問われる内容。
サカグチは純粋なマンパワーと八東の押しの速さ、まりあの勝負強さを武器に戦うも、クイズ歴9年目井上の技術と勘を相手に全力が発揮できていなさそう。AfQかみやんは、「ハンターハンターなら誰か知ってそう」と押した問題でマイナスを食らったりするも、ボード回答での正解数が多く地力で点を稼いでいった。
最終的には、ボード正答数は平凡ながら井上の早押し力を起点にした稲富チームがトップ、最終問題で辛くも押し勝った2点でAfQをまくったサカグチが2位に滑り込んだ。
実は、早押し誤答によるマイナス2点のデメリットがあんまり大きくない。この事を意識して勇気を出して押せるチームが有利になったのではないだろうか。
20問目で早押し担当をかとありに交代したAfQ、ニコ生問題を押せず2点獲得のチャンスを失う。ボードに待機していた4人(黒川、くぼさか、蒔田、かみやん)の強すぎるネット力を活かせず。

4R 天by天
使えるボタンを3つに固定し、勝抜けラインを100点にするなどいろいろアレンジしたby。
本家のbyよりも個人による大量得点が生きるルールとなり、一人のエースの力を大きく使えるチームが有利になった。
ここで活躍したのはトップの稲富チーム。後に「今日は紺碧来てから一番調子よかった」と語る大久保を筆頭に、正統派問題を回収するケダポン、芸能ほか慣れたベタ問をとる井上と、最後に96点を192点に倍増させるワンポイント使用がハマった稲富。全員のバランスが良かった。星田も良かったよ。
多人数チームが有利かと思ったが、人数に対するボタン数の割合が小さくなる事を考えると一概にそうとも言えなそうだった。

決勝 天
本家の天とほぼ同じだが、天問題(必ず「天文台」と変換される)を全員正解すると多めのDPが入り、問題が尽きるか時間が尽きるまで続ける。
開始時点でDPは、サカグチが104、AfQが112、稲富が190。6問ある天問題を正解すると50点が獲得できるため、全チームに優勝のチャンスが残っている。
最初に誤答をせず全員正解し、天問題に挑戦したのはAfQ。運命の天問題は、「かつて大蔵省といった中央省庁は何?(要約)」という問題。ここでかみや〇が誤答してしまい、再び第1走者へ。財務省でバイトでも出来たら正解出来たろうになぁ・・・。たとえば、庁内のコンビニとか・・・。
次に天に挑戦したのは稲富92。「ミスターチルドレン」が正解になる問題を危なげなく正解し、優勝をほぼ確実なものにする。稲富「日本で唯一知ってる歌手!」
以降誤答が目立つようになり、各チーム天問題が遠のいてしまう。そんな中再び天問題に挑戦したのはAfQ。今度はかみやんぬも正解し、無事50点獲得。稲富に反逆の狼煙を挙げたが・・・!
あきとがセンチュリー21のイメージキャラクターを「ジャッキー・チェン」と答えていた間に、稲富の92も2回目の天問題に挑む。ロダンの代表作「考える人」を問う問題、大久保がギリギリまで「なんだろうな~~~」と右手を顎に起きながら悩みながらも、こちらも難なく全員正解。
290点で2位のチームに100点以上差をつけ、残り2問での逆転が不可能になり、時間もちょうど9時だったのでここで終了。総合力の勝った稲富の92が優勝を飾った。

本家の天ほどではないにしても誤答には結構厳しいルールなので、みんな焦らず誤答せず正解出来る1問を待つ我慢強さを付けると良いな~と思いました。


企画書のおまけ・クボサカの個人情報クイズの答え

Q1.「窪坂雅人」
「くぼ」は、穴+さんずい+土×2と分解すると覚えやすいと思います
Q2.「アナルに鯨尺」
もしかするとまだ「辰巳セパ琢郎」だったかもしれない。クボサカもすっかりアナルと呼ばれなくなって寂しいですね。
Q3.「ガウリサンカール」
島田や李を決勝で破る名バウト。答えそのものがまぁまぁ難しいのでそこで難度が上がった。
Q4.「SHIRIMABOブログ~尻から麻婆豆腐~」
高校生時代の若々しいユーモアを一度覗きに行ってみては?

更なるおまけ「Periodに負けた理由」
あの回に限って言えば初日が遅れすぎたことが最大の理由だと踏んでいます。
各人自分の取れる問題を正解出来ていたし、「分国法」をjsoに押し勝つなど、最大限に歯車がうまくかみ合った早稲田チームが、あの日で最も調子の悪かったPeriodに勝てるまたとない機会だったので、あれで勝てないのであれば、スタートを早めたかったとしか言えませんなぁ。
あとは地力を鍛える。身もふたもない解決法ではあるが、これが一番確実ですね。
 

2017年10月10日企画

 投稿者:ぽんず  投稿日:2017年10月19日(木)00時41分46秒
編集済
  企画名:『道民杯Ⅴ/QDDD the fifth』
企画者:佐藤
ペーパー1位:五十嵐
決勝進出:高野(ここまで3勝)、根本、山本、窪坂(ここまで2勝)、森田、下山、星田、神山、黒川、鈴木(ここまで1勝)、蒔田、吉岡、和田、八東、清水、宮本、坂見、安田、加登、稲富
W.A.:佐郷屋留雄

どうも。病床に伏しながら書いています。

五十嵐さん(KQK4)と高野(TEQ3)をゲストに迎えての、1年ぶりの道民杯でした。ご参加ありがとうございました。

●ペーパー
「ジャンル:北海道限定」の100問ペーパークイズ。
北海道基本問題から学生系まで幅広い知識が問われる。
1位は、65点を獲得した五十嵐さん。ディフェンディングチャンピオン。
2位はゲストの高野が続く。強い。コンペキッズはもうちょい頑張れ~。

●予選【紺碧トライアスロン】
①5○2×
1組目と2組み目で問題傾向が異なり、「薄口ぽんず」か「濃口ぽんず」のいずれかに参加する。
・薄口ぽんず
 特に何でもないような問題が出る。普通にクイズが強い人が強い。五十嵐さんが強かった。
・濃口ぽんず
 企画者珠玉の問題がオンパレード。完徹明けのためか、3問も読み飛ばしてしまっていた。マジで申し訳ありません。首尾よく3○を積んだ黒川が1抜け扱い。

②6○2休3×
1組目と2組み目で問題傾向が異なり、「古き良き問題」か「新しき良き問題」のいずれかに参加する。
・古き良き問題
 「その大きな口から/s など、えげつないスラッシュを決める根本が印象的。
 五十嵐さんが強い。
・新しき良き問題
 新作フリでもしっかり撥ねるケダモンが強い。

③7○3×
1組目と2組み目で問題傾向が異なり、「ゆるゆるクイズ」か「ガチガチクイズ」のいずれかに参加する。
・ゆるゆるクイズ
 和名のフリできっちりと「ミモザ」を正解したフレンドリー大学生の高野が印象的。
 ぽんず流のゆるゆる問題は、ケダモンが鬼のようなスラッシュで掻っ攫っていった。
・ガチガチクイズ
 ガチガチの問題だったので、ガチガチの五十嵐さんとあきとさんが強かった。
 密かに流行らせたい問題などもここに入れておいた。

●決勝【紺碧BIG WAVE】
 あろうことか、個人戦としては過去最高(?)の21人が決勝進出。みんな強い。
 限定問題数ギリギリの戦いとなる。ケダモン、窪坂さん、五十嵐さんがしのぎを削り、最終的には五十嵐さんが5連答を決めて優勝。ペーパー1位、予選3勝からの優勝という完全優勝を成し遂げた。まさに、Quiz of the Domin, by the Domin, for the Domin.
 まさに五十嵐劇場であった!本当におめでとう!


というわけで、簡単に企画のまとめをさせていただきました。
すでに記録も付け終わって共有できる状態にあるのですが、如何せん、皆様から合宿企画の問題すら共有されていないため、共有はもう少し考えさせていただきます。
私のサークル観、的なものが他人とズレているのだろうか?

ともあれ、ご参加ありがとうございました。熱いクイズを見ることができ、用意した甲斐がありました。とってもハッピーです。
 

2017年9月12日企画

 投稿者:なおいえ  投稿日:2017年10月17日(火)12時34分27秒
編集済
  企画名:紺碧合宿行きたかったがゼミ合宿 in 軽井沢 またのなをやや公民祭り
優勝:森田
決勝進出者:大久保、吉岡、森田、宮本、神山
W.A.:回向院
企画者:黒川

企画終わった辺りで気づいたんですが普通こういうときってお土産持ってくるもんでした。しかもこの企画名で。まことに何やってんだ。
遅くなりましたが書きます。1ヶ月もたってしまいました。

1R:神山のペーパー。覚えたいものが厳選されてたペーパーであった。
「最終問題のQRコードを読み込むと答えが出てくる」という神山渾身の策を清水にネタバレされてしまった。残念。

2Rコース別
Aコース:事前告知した法律条文押しクイズ。6○3×、条文までで押すと正答時追加1○、誤答罰追加2休。当初板書がおらず人望がゼロだった。
対策ガチ勢の吉岡、八東が全て前フリで押し、それぞれ1抜け、2抜け。普通に手数の多かった鈴木が続いた。
自身がペーパーで条文の解説までつけた按分票を取れなかった神山が印象的であった。
あと板書をしてくれた加登の追加○(ニコちゃんマーク)がかわいい。

Bコース:観客による「キャンプ場のバーベキューで頼りになりそうな人」にボーナス点付き5by5。ボーナスは終了後に発表、加算される。
ひたすら火おこしのシュミレーションをする森田さん、しかし投票は既に終わっている。
宮本さんがボーナスで森田さんをまくって1抜け。神山はクイズのみで3位に。

Cコース:おなじみワギャンラインによるビジュアルクイズ。少数・単独あり
ワギャンライン上に答えを書く人がいた。優しい
さらにアルバムまで作られ、後から復習するのが楽になった。ワギャンラインの進化が止まらない。
・(エアバス)A380 案の定宮本さん単独。岡崎さん「そこのライン(黒川―宮本の問題傾向)ずるいぞ!」
・Joshin 関西ばかりだと思っていたが、浦安にもあるらしく岡崎さんと根本が浦安トークをしていた。
「ネバド・デル・ルイス」単独正解などの大久保が1抜け。想定外に全滅が出てしまい全体的に点数は低調だった。

Dコース:Wikipediaの記事を下の方から読み上げ。エンチャンと±1の組み合わせがあまりにもルール設定ミスであり、こちらも点数は低めになってしまった。
そして勉強になるだろうし作問は楽だが時間が異常にかかる。
・某大王の3人のページはある
・ジャンヌ・カルマンがゴッホの関連項目に居る
・誰だジョージ・マロリーの関連項目にベタ問(存在しないページ)を入れたの
序盤から大久保が突き放した。追い上げを見せた神山が2位。

Eコース:普通の連答付き5○2×。比較的トビが多く出る荒れたラウンドとなった。
・蒔田「同担拒否!」→「しまチルの押しだな」
・(「コール市場」を下山が誤答)星田「悔しい~」→「ジャ○ンネ○ト銀行!」「いいぞ~(金融問題)潰してけ~」
・星田「加須市か~!」森田「宗教法人佐藤栄学園ですから」
連答をいかした山本が1位。2位は連答差で蒔田さん、3位はさらに×数の差で森田さんとなった。

決勝:5名によって行われる7○3×。
序盤から森田さんが走る。
「オゾン」、「線状降水帯(この押しは本当にびっくりした)」、「点線国道」、「原田曜平」など各プレイヤーにいいスラッシュは出るも、終わってみれば他を寄せ付けず「回向院」を(いつも通り『ミスった』とかいいながら。宮崎美子さんかと)はねて優勝。

参加者の方々ありがとうございました~。毎回ズレた問題群を混ぜつつ出しているのですが参加してくれてありがとうございます。
 

2017年9月26日企画

 投稿者:いのりょー  投稿日:2017年10月 1日(日)02時40分52秒
  企画名:JOKER GAME
企画者:井上
優勝:大久保
決勝進出:佐藤、山本、蒔田
W.A.ジョルジュ・デ・キリコ

こんばんは。ついに神がいなくなる月がやってきて、しみじみしているいのりょーです。この掲示板の存在すら知らない人がいたらしい。今回はたくさんの人に読んでもらえてる……はず。

1R Paper Quiz
トミーのペーパー。レバノン縛り。レバノンってあんなところにあったんだね。
Q レバノン山脈にそびえる標高3088mの山で、同国の最高峰なのはどこでしょう?
A クルナ(ト)・アッ・サウダー山
→『いつかこの問題を思い出してきっと泣いてしまう』かはさておいて、各国の最高峰とか覚えようかなぁ

2R 連答つき5○2×
恒例の失格するとDP減らされる連付き5の2。実はこの前にペーパーの得点6DPを犠牲にしてトランプの得点にするというルールがあり、波瀾でしたね。絵文字出たの1人って仕組んだみたいだ。
Q九十九島動植物園のレン、ズーラシアのデール、千葉市動物公園の風太くんといえば、いずれも飼われているどんな動物でしょう? Aレッサーパンダ
→レッサーパンダが立つのは普通らしい。メディアの力ですね。

3R-A 縛り付き7By7
今回は「へ」から始まる答え縛り。へから始まる言葉探すのが大変だった。ぽんけだが強かった。
QJUDY AND MARYの楽曲『そばかす』では、恋の大きさのたとえに用いられている、プロボクシングで最大の階級は何でしょう? Aヘビー級
→角砂糖と一緒に溶けるって純粋にすごい歌詞の世界観

B ダウト
7○3×をするのだが、解答者に問題を事前に1問だけ教えておき、それを見抜かれたり、見抜けなかったりすると5休。かみやんの演技のうまさに感服
Qアウシュビッツ強制収容所の世界遺産登録などにより、第4回ドイツ流行語大賞にも選ばれている、ナチス・ドイツがユダヤ人などに対して組織的に行った大量虐殺を指す言葉は何でしょう? Aホロコースト
→ただただドイツ流行語大賞というパワーワードを言いたいだけの問題。

C 見学者参戦短文早ボ
短文早ボをしながら、見学者を1人トランプで選び、その人が答えられたら+1p。最終問題で、かとありがトミーを引くあたり、あの2人は強い力で結ばれていると思う。
Q 石井ランシング協定を仲介するなど、中国への積極干渉を行った第14代連合艦隊総司令官で、原宿にある「竹下通り」に名を残しているのは誰でしょう? A竹下勇(いさむ)
→早ボのなかでは正解率が低かった。竹下通りにいる若者は何人知っているのだろうか。

D ジャンル別
QMAのジャンルに従ったジャンル別クイズ。今日はこれからYWCです(余談)。窪坂さん、星田さんがぐう強だった。
Q 最近の若者言葉で「フロリダ」と言えば、何という言葉の略でしょう? A風呂(に入るから)離脱する
→Why Japanese people!!と激しく言いたい。どこで使うんだこれ?

SF サバイバルクイズ
大久保、黒川、窪坂さん、佐藤、森田さん、神山、山本、蒔田が参加。普通のサバイバルのルールに加えて、5点差が付いた相手はさらに-1pという変則ルール
Q そのルックスとは裏腹に一人っ子なのに弟がいると主張したり、ピンポンダッシュをするなどすこし狂気じみている、アニメ『サザエさん』において、ワカメが思いを寄せる男の子の名前は何でしょう? A堀川くん
→ワカメはダメ男が好きなのかもしれません。

F 14p達成クイズ
正解は+2p、誤答は-2p、-1p&1休、2休のどれかが選べる。蒔田さんとかケダモンっていつも自分の企画で決勝にいる気がする。そんな中ぽんちゃんと大久保が決勝では台頭し、最後は大久保が逃げ切った。おめでとう!!!
Q 国会の国政調査権に相当する権限である、自治体の長や議員に疑惑や不祥事が生じた場合に真相を究明するために開かれる委員会を、そのことが記述されている地方自治法の条文から何というでしょう? A百条委員会
→ものすごい速さで大久保が押した。これで優勝が決まったかにも見えた。

以上、簡単な振り返りでした。なんで毎回こんな長くなるのかは置いといて、ダウトなど企画に拘ったのが好評でとてもうれしかったです。企画や問題は毎回ふとした日常から見つけてるので、本を書いたり、曲を作るのと何か似ているような気もしますね。次回ってくるまで脳フル回転で考えときます。
(補足)個人情報クイズ⑤の答え
A1 B 丑年 実は早生まれ(1月17日)
A2 D QMA8 中3から始めて、はや6年。これまでかけたお金を計算したくない
A3 A バナナ 果汁とか果肉がなんといってもだめ。バナナとリンゴとナシだけは食べられる
A4 D 読売ジャイアンツ 実は5月9日の紺碧掲示板(スーパーカートリオ)で言っている
A5 Produced By Ryo Inoue 実はこういう小さなこだわりもあるので企画書読んでね!!
 

2017年8月22日企画

 投稿者:かみやん  投稿日:2017年 8月23日(水)13時47分16秒
  企画名:第三回いろはざカップ
企画者:神山
優勝:上山
決勝進出:窪坂、大久保、蒔田、上山
Winning Answer:『菅原伝授手習鑑』

学年合宿があったり甲子園に行ってたりで人不足が懸念されたものの15人ものご参加を頂きありがとうございました。

1R 酒巻の青問ペーパー
確かに青問だった。窪坂さんが14/28点でトップ。

2R 4〇2×
窪坂さんがIPの寡占を始める。この時点で決勝進出への望みを絶たれる者多数。
次やる時は後ろのラウンドの比重を重くしようと思います。

3Rい なつかし時事
だいたい1年位前の時事問題。人がたくさん死んでいた。
受験生だったはずの上山がめちゃ強で1位。蒔田さんが2位。
多分一番面白かったのはもはや最終回目前の『仮面ライダーエグゼイド』。

3Rろ 中長文早ボ
違う世界線ならTCG3rdに出題されていたかもしれない問題群。
多数正解と少数正解と全滅が程よく出たかなという感じ。
特に愛着があるのは「バドマンヤンブー・バドエルデネ」と「シリン・ベク・アガ廟」。
大久保と佐藤がトップで並ぶものの、背の低さで大久保が1位。
1年生の吉岡・和田も強かった。

3Rは 下野かるた
下野かるたから40問出すとあって、対策ヤクザが猛威を振るった。
ルールは7〇3休トリプルチャンス。
序盤から決まり字押しを連発するも、思い出しきれずに誤答が多発。
休みに苦しめられながらも、最終的には「待つこと」をいち早く覚えた下山が7〇4×で1抜け。
それに続いて大盛が堅実な押しで2抜け。
「ま」以降を重点的に覚えた上山が7〇3×で3抜け。
最期は判定により6〇5×の志村(TQR)が4位となった。
ボタンがたくさん押せるっていいね。
参加者が栃木に詳しくなる素晴らしい企画だった。

3R坂 西洋絵画ビジュアルタイムレース
5分間矢継ぎ早に表示される西洋絵画のタイトルを早押しで答えていく形式。±1pt。
思ったより楽しかった。
教養ヤクザの大久保と佐藤が押しまくってそれぞれ13ptと11pt。
次に蒔田と入江が4ptで並んだが、背の低さで蒔田が3位。
真珠の耳飾りの少女と牛乳を注ぐ女を取られるも意地でデルフト眺望を奪取した清水が印象的だった。

以上のラウンドで合計48IPを獲得した4人が決勝進出。
純粋に背の高さで惜しくも決勝進出を逃したぽんちゃんゴメン。

決勝 爆走いろは坂
IPを消費して得るアクセル(獲得ptが倍になる)とブレーキ(誤答ノーペナになる)を駆使して勝ち抜けを目指す。
序盤から窪坂がアクセル全開でptを伸ばし、あっという間にアクセルリーチ。
大久保がアクセル&ブレーキで勝負に行くが、すかさずブレーキを踏んだ上山が問題を奪う。
さらに窪坂がアクセル&ブレーキで決めに行こうとするも、上山が再びブレーキを踏んで問題を潰し、勝ち抜ける隙を与えない。
タイミングをずらされた大久保が痛恨の失格となる中、上山がアクセルを踏んで窪坂との差を詰めていく。
勝負も終盤、リーチの状態から窪坂がジョルジュ・サンドを痛恨の誤答。その隙を逃さず、最終問題で上山が差し切っての逆転優勝となった。
問題潰しについては非難囂々だったけれども、最後まで問題数を正確に数えていたりと、ルールの範疇で最大限に勝ちを求めにいく姿勢は(そして最終的に勝つのは)すげえなあと思った。

過去2回に比べればなかなかに盛り上がって楽しかったし第四回に向けた改善点も見えた。
次もより多くの方のご参加をお待ちしております。


~過去大会~

第一回いろはざカップ
優勝:上山
決勝進出:森田、佐藤、上山

第ニ回いろはざカップ
優勝:山本
決勝進出:窪坂、佐藤、根本、吉岡、山本、和田
 

(無題)

 投稿者:情報漏洩  投稿日:2017年 8月10日(木)02時15分36秒
  香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の重傷を負わせた犯罪企業.中卒岸下守がやった.  

レンタル掲示板
/41