teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2017年5月23日企画

 投稿者:大久保八億  投稿日:2017年 5月26日(金)21時46分27秒
  企画名:第一回100万円争奪アンディ・ウォーホールのフィギュア杯
企画者:大久保
優勝:あきとさん
決勝進出:ジャックさん くぼさかさん かみやん
W.A.「フェラ・クティ」(その自宅をカラクタ共和国と呼び政府と抵抗したエピソードでも有名なナイジェリアのミュージシャンで、アフロビートを創始/したことや、そのメッセージ性に富んだ楽曲から黒い大統領とよばれたのは誰でしょう?)

1Rはケダモンのペーパー「提唱」 覚えておきたい問題群をしっかり取ってジャックさんが1位。この時点でアンディ・ウォーホールのフィギュアを持参してきた参加者が0だったため100万円は大久保のものとなってしまった。ウッシッシ♪

2R
コースA ナナサン 大久保の問題だから柔らかいだろうみたいな予想がとんでいたが最初に「都道府県立自然公園」を問う問題が。もしや今日ムズイんか…?と思われたが2問目で”今”キーボードクラッシャーが答えの問題がきたのでそんなことはありませんでした…。泣 問題があってるのかくぼさかさんがトントンと問題取って1抜け。

コースB アンケートクイズ 正解したら別紙のアンケートをもとにその場にいる全員にアンケートを取りあげた人数だけ点が入るが10人を超えると超えた分だけマイナスになってしまうルール。序盤から加登さん吉岡くんが「母親の名前に子がつく?」「家に長靴がある?」で9、10と序盤から調子のいい展開に。森田さんがやや誤答に苦しむ展開になるも、「坂上忍のアンチ?」などの質問で手堅くポイントを稼ぎ、25問目を突破し自分で聞くことが可能になった際に「ぷよぷよをやったことがある?」で勝負をかけるが16/19人で6問休みの大ブレーキ。そりゃそうでしょうよ。 結果着実にポイントを積み重ねたケダモンが35点獲得で1位に。

コースC ワギャンルール付ビジュアルかるた かるたの絵札みたいな感じでビジュアルが出るもこちらの想定解以外でも画像内容に合ってたらポイントがもらえるというルールのクイズ。大方の予想どおり大喜利の様相を呈し、大久保も途中からめんどくさくなったのか餅をまくかのごとく2P回答認定していた。以下出題内容
あ アヴィニョンの娘たち いイントナルモーリ うウィリー・メイズ えエストカダ お 大島渚
か カレル橋 き木嶋佳苗 くくもとちゅうりっぷ け原子心母 こコルコバードの丘
さ 狭間 し 卓袱料理 す 菅原伝授手習鑑 せ 雪華図説 そ ソドムの市
た 谷岡ヤスジ ち 長生殿 つ つくばい て Tinder  とトマム
は 馬頭星雲 ひ  光(PV)ふ ブリリアン へ ペンフィールドの脳地図 ほ ボブロス(ボブの絵画教室)
印象的だったのは「エスパニニョーラ人(ジャックさん)」「素足(かとネギ)」「不法侵入(あきとニキ)」等。48Pでジャックさん首位

コースD マジカル頭脳パワー混合クイズ さあはじまりましたクイズで頭を鍛えよう司会の板東英二ですチンポ(ボロン  っつ~感じで始まったコースD。特に毎回鬼門となる似たもの3択では今回も誤答者が連発!!!永井美奈子スマイルで諌める大久保のスケベさが際立っていたコースだった。トップは薪ネギ

ここで敗者復活として大久保が人生でまだ一度も負けたことがないワードバスケットで挑ませるコーナーを設けるが、完全にσ(⌒-⌒; )←この顔で3分間フリーズしてしまうという大痴態を演じ最終的に6人中4位という燦々たる結果。ガチ凹みした挙句最初の一回のみで切り上げたので大幅な時間短縮に成功してしまった。家でドヤ顔の練習までしたのに。

準決勝 最初の発想ボードと易問から難問まで揃えた長文早ボからなるラウンド。発想系では「北米任天堂の休日」など、早ボでは「ちびまる子ちゃん」といった易問から「底辺の牛丼の食べ方wwwwww」の作者まで出題されるという癖のある問題群で参加者を翻弄していた。

決勝 森田さんが2セット連取して勝ちました。つえ~。途中読み間違い酷くてすみま煎餅。

以上です。遅くなりましたがご参加いただきありがとうございました。またワードバスケットに替わる最強アイテム持ち込みできたら幸いです。
 
 

2017年5月9日企画

 投稿者:いのりょー  投稿日:2017年 5月15日(月)01時07分8秒
  企画名:万事Qス
企画者:井上
優勝:鋭利やん(5p)
2位:ジャックさん(4p)3位:ケダモン(1p)
W.A. 三方ヶ原の戦い(1572年に京都を目指していた武田信玄と、徳川家康と織田信長の援軍によって起こった戦いで、徳川家康が大敗したことで知られるのは何でしょう?)

どうも、6月に学校1週間いかない自主ゴールデンウィークを作る予定(クズです)のいのりょーです。企画、振り返りまーす。

1Rあきとさんペーパー
おそらく、星田さんが1位。
Q【知識がいるなぞなぞ】国会議員の質問に「歌舞伎の祖といわれる人の木彫り?そんなものありませんよ」って言ったのだーれだ?
A小佐野賢治(記憶にございません(木、阿国、ございません)
→きらきら武士もびっくりぽんな問題。阿国そこかぁ~。悔しい!!

2R連答つき5○2×『お前はまだクイズを知らない』
独特の問題群にトビが続出。いのりょーWorldについてきてほしい。
QブルゾンちえみwithBのBはブリリアンのことを指しますが、H Jungle with tのtは誰のことを指すでしょう? A小室哲哉
→withで思い浮かぶから作ってみました。以上。

3R A7By7「頭文字縛り『リバース』」
いろは順で5個目「ほ」から始まる答えのクイズ。ちゃんぽん、ジャックさん、まきたさんが同率でせっぱん!!
Q或る意味「義理チョコ」に対するレトロニムであるともいえる、バレンタインデーに一番好きな人にあげるチョコを何チョコというでしょう? A本命チョコ
→すごく自分で勝手に考えちゃった問題。バレンタインって何する日だっけ?

B多答By早押し『クイズのことはそれほど』
多答解きながら早押しクイズ。やりたかったんだけど、静かで企画者寂しい。ケダモンが唯一3桁得点。
Q当時解説をしていた長嶋茂雄の言い間違いがきっかけともいわれる、横浜大洋ホエールズで活躍した高木豊、加藤博一、屋鋪要の3人のことを、3人とも俊足であったことから何というでしょう? Aスーパーカートリオ
→こういう問題が好きです。時代を感じる。ちなみに巨人ファンです。

C時事ボード 『時事は対策が100パーセント』
その時事いる?という問題からクイズに出そうな問題までよりどりみどり。
→Q引退を発表した浅田真央が、トリプルアクセルにかけた言葉とは何でしょう? Aなんでもっと簡単に飛ばせてくれないの?
→何言ってるの?と思ったけどさすが真央ちゃん。優しいですね。入江さんと星田さんが完答、お見事!!

D 愛の力で7○3×『ボク、運命の人です』
2○積むごとに、「アイシテル」という歌詞だけ聞いて誰のなんの曲か当てる「愛してる」チャンス発生。アイシテルだけを切り取るのが個人的に大変でした。
Qサマセット・モームが選んだ『世界の十大小説』のうち唯一18世紀に発表された小説である、ある捨て子の人生を描いたヘンリー・フィールディングの小説は何でしょう?A『トム・ジョーンズ』
→世界の重大小説で1番地味で1番覚えにくい。フィールディングがトムは上手(ジョーンズ)とかで覚えよう!!

SF 変則3○通過席「通過席は常に『CRISIS』」
隣の人にしか阻止権がない通過席。参加者はちゃんぽん、ケダモン、吉岡、鋭利やん、ジャックさん、カトアリ、宮本さん、和田。3年生ももう若くないんだね。鋭利、ケダ、ジャが勝ち抜け
Q『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の主人公である両津勘吉の出身は、葛飾区ではなく何区でしょう? A台東区
→企画者の出身、葛飾区は『こち亀』をなくしてアイデンティティを失いました。

F 7P到達 『クイズバカ日誌』(3→1)
誤答に厳しいルールもあり、勝ち抜けはなし。1点差で鋭利やん勝利、つよい!
Q毎年4月29日に行われるグリーンレガッタに参加する3つの大学とは、東京経済大学、中央大学とどこでしょう? A法政大学
→ちゃんぽん媚売り問題。グリーンレガッタは東京経済大と中央大の2つでスタートしてるので、法政大1択!

以上、ざっくり振り返りました!!紺碧では自分のやってみたいルールを試す実験場として利用させてもらってます。問題とか企画とか普段とは色が違うと思うんですが、どんな企画でも企画者の色に染まってみてください。絶対楽しいので。
(補足)個人情報クイズの答え
A1 Cコンレク係 さらに詳しくいうと平Shineの役職についています
A2 B早大城北 選択肢のテニサーは全部あります!!ウェイじゃないよ
A3 D9か月 ぎりぎりにもほどがあるw免許合宿行けばよかった
A4 B『君に届け』flumpool LINEのBGMちょこちょこ変えてるんで、よかったら「いいね」してください
A5 4回目 いろは順で5回目と思いきや、この個人情報クイズは最初はやってないんですね
次回の個人情報クイズ⑤もお楽しみに。ペーパー組曲は次、いつの季節に回ってくるんだろう
 

2017年5月02日企画

 投稿者:かとー  投稿日:2017年 5月 9日(火)13時13分57秒
  企画名:ぶんぶんぶん~日本文学の苦手な日本語日本文学徒の文系杯~
企画:加登
優勝:かみやん(7○1×)
2位:鋭利やんくん(6○2×)、 3位:あきとさん(4○2×)
W.A.「ぬばたまの」(元々はヒオウギの実を/表す言葉であった、「黒」「髪」「夜」などにつけられる枕詞はなんでしょう?)

1R まきさんペーパー
まきさんの文系ペーパー。1位はあきとさん。

2R あいうえお
答えがあいうえお作文みたいなやつ。2組に分かれて行う4○2×。
ぶっちゃけ1問目の「あめんぼ赤いな」・・・ってあめんぼって赤くなくない?っていうのが言いたかっただけ。
五月雨・信貴山縁起絵巻・スプロール現象で三連答したまきさんが1抜け。「まきさんは文系だったのか・・・」他にも理系の方々が次々と勝ち抜ける。

3R いろは
ちょっと変則的なコース別。イントロはみんなに参加して欲しかったのだ。
い  連答つき5○2×
鋭利やんくんが開始4問で勝ち抜け。すごい。
よく見たら勝ち抜けた4人が全員連答してる。すごい。

ろ  5 up-down
企画者の隣にいる人から消えていく。5人もの失格者が出る中、疫病神の呪い(?)をものともしなかったくぼさかさんが判定で1抜け。

は  文学イントロ早ボ
書き出しに登場する人名などの描写で色々考えを巡らせてほしいなぁ、と思って考えた形式。
企画者「隴西の李徴は博学才/」
一同「ああ~」
ぱち(押してる)「あちょっと待って名前でてこない」
37チョコくん「ぱちさん~愛のない誤答しないでくださいよ~」
愛のない誤答ってなんだろう。哲学的。
最終問題『舟を編む』は私の趣味を知っていたかみやんはじめ同期3人が正解。他学年の人には申し訳ないと思いました。『風が強く吹いている』を出さなかっただけ許してください~

決勝
30問7○3×
同名字対決&埼玉ダービーが見られた。
ひじりんの漢字の書き順がどうかしてておもしろかった。
「最後にズバッと行きたい派なのね」
直前にアララギを出したのにここでホトトギスを出してしまったのは反省。
接戦を制したかみやんが優勝し、鋭利やんくんの個人3連覇を阻止。祝初優勝。
 

2017年4月25日企画

 投稿者:ぱち  投稿日:2017年 4月27日(木)01時45分59秒
編集済
  企画名:早稲田大学杯
企画:下山・八東
優勝:窪坂、ぽんず、あきと、ケダモン、星田、薪田、宮本、加登、黒川、北林(807DP)
準優勝:えいりやん、根本、吉岡、神山、まうりっつ、37チョコ、まりあ、野村、平原、稲富、酒巻(355.4DP)

1R かみやんペーパー
窪坂さんが1位、次いでえいりやん(ヤバい)

1.5R チーム分け
1R1位と2位の二人が指名していって2チームに分けるやつ。えいりやんが新入生を指名しまくった結果、窪坂さんチームは新入生が北林のみとなった。
チームで人数差があったのにペーパー合計点の差の処理を失念してました。ごめんなさい。

2R ローリング指慣らし
各チーム7人ずつボタンについて、ローリングしながら個人で3〇2×。
あきとさん1抜け、宮本さん2抜け、ぽんずさん3抜け、窪坂さん4抜け、えいりやん5抜け
「~『不思議の国のアリス』」あきとさん「スクルージの人…」
「『ガンダム Gのレコンギスタ』のルイン・リーや『ジョジョの奇妙な冒険』のシーザー・ツェペリ/」まりあ「佐藤拓也!」
あとは宮本さんの正解が印象に残っている。すごかった。
それから37チョコが「1抜」を書けてなかった。

3R-A 10by10by10by……
各々1点持ってスタート、○積んだら自分の点が1点増える、チームメンバーそれぞれの点の積が1000を超えたら勝ち。
1080点対16点で窪坂さんチームの勝ち!

3R-C 既出かるた
八東がダバダバしてたので先にかるた。下山の戦評コピペ。。
「紺碧合宿以来の既出かるた。
2人ずつABCの3組に分かれての10○2休。
A組。合宿でもかるた1位だったあきとさんがむちゃくちゃ強くて12問で決着。スルーカウントが分かりづらくてすみませんでしたm(__)m
B組。合宿でかるた2位だったケダモンさんが一人で10○を積みあげた。16問で決着。
C組。もつれにもつれて両者リーチまでいったものの、最後はぽんずさんが取りきった。
結果としてはくぼさかさんチームが全勝でした。
こんなイロモノルールをまたやらせてもらえて楽しかったです~ありがとうございました!」

3R-B スキャットクイズ
問題文がダバダバになってる、5〇3休。クイケット機のエンチャン機能は既出じゃなかった。新作。
結果は15対9でえいりやんチームの勝ち!個人抜けはえいりやんと星田さん。
えいりやんと根本が堅実かつ早い押しをしていて強かった。薪さんはわけわからない押しで強かった。星田さんは怒涛の4連答で最強。
「学名を「ダバダバ・ダバダバという/」薪さん「キクイタダキ!」
「ダバダダンとダーバダンを発見したのはダバダーバですが、ダンバダンを発見したのは誰でしょう?」ケダモンさん(外野)「ヴィラール!」
「「ダバダダダバダ」などのように/」吉岡「回文!」
「第一回をダバダダバダの『ダバダ』が受賞した/」えいりやん「木村伊兵衛賞!」
「ダバダダンダバ・ダバの小説『ダンダーバ』に登場する/」薪さん「ポルトス」
「戦国武将、ダーバ・ダバダバがダンダンのバの教えを授けたとされる/」ムルソー「三本の矢」みんな「惜しい」加登「思い出せない」根本「出てこない」宮本さん「なんで出ない」薪さん「普通に名前を知らない」まうりっつ「小早川隆景…(正解音)」窪坂さん「こんな小早川隆景出ないことある?」
えいりやん「問題文ダバダバじゃねーかよ」

4R
ボード。
通常ボード
むずかった。あきとさん組がブロディ単独正解してたのが印象的。
ビジュアル
カサ・ロサダ出したとき「通称と正式名称どっち書けばいいですか?」「大大大ヒントだよ」
新入生向けに出したニンヒドリン(赤本に載ってた)を薪さん組単独正解

二位組(37神りっつ)「22点」一位組(薪ぽん)「32点」

5R
サッカー。
バラエティ番組配点にチェンジ。酒巻の漢字を二回間違えた。ごめんね。
窪坂さんチーム4点、えいりやんチーム2点でした。
(GKの神山を評して)「守護神」「レフ・ヤシン」
「その正体は宮城県出身の千田隆介(ちだ・りゅうすけ)であると言われている」吉岡「DJポリス!」(すごい)
「英語では「ルーシッドドリーム」という」窪坂さん「淫夢!」(×)
最後焦っちゃってめっちゃ噛んでしまった。ごめんなさい。

ということで、最初に書いてある通り窪坂さんチームの優勝!えいりやん紺碧企画3回目にして初めて優勝を逃す!
えいりやん「楽しかったから僕も優勝」
 

2017年4月4日企画

 投稿者:ケダモン  投稿日:2017年 4月 9日(日)15時15分42秒
  企画名:『ケダ問杯』
企画:ケダモン
優勝:窪坂
2位:下山(2〇1×)、3位:森田(6○3×)、4位:吉岡(0○3×)
W.A.「三宅恒方」
(評論家・雪嶺の甥にあたる、著書に『昆虫学汎論』がある昆虫学者で/、同じく昆虫学者の江崎悌三が命名した、大隅海峡に引かれる生物境界線に名を残すのは誰でしょう?)

新歓企画と銘打つも、圧倒的難易度に新入生の心を打ち砕く結果となった。反省。
3Rのα、βに簡単目の問題を詰め込んだのが原因でした。反省。

1Rは黒川のペーパー。「しん」「かん」に関する問題を集めた形式。
窪坂さんが一位。ポール・トゥ・ウィン。

2Rは全体を二組に分けて5○3×。波乱の幕開け。
難易度高め、非ベタ多めだったが、強い人は強かった。
1組目は窪坂さん、あきとさんが1位タイ。2組目はジャックさんが1位。

3Rはコース別。

αは5○up-down。比較的押しやすいラウンド。
3○まで積むも誤答してしまうパチと星田さんが印象的。
窪坂さんが1位。今思うと窪坂さん、僕とめちゃめちゃ合うようだ。

βは5○5×。αと同じ難易度帯。
1×もつけずに5○を積んだかみやんが1抜け。

γは答えに「けだ」もしくは「もん」が含まれるクイズ。数問ダミーも。
ここしかないというポイントで押しまくるあきとさんが1抜け。

「えたいの知れない/ 『檸檬』(あきと○)
1184年に設置され、その初代執事を/ 問注所(あきと○)

ダミーも「けだ」っぽい問題を揃えた。

かつては「日月ボール」と/ けん玉(あきと○)
東レの相談役最高顧問・榊原定征が現在の会/ 経団連(蒔田○)

「池田模範堂」に「けだもん」が入ってそうと話題に。

δは早押しボード。
20問中15問は正解が出ており、紺碧すげ~という感じ。
唯一の勝ち抜けであきとさんが1位。

1937年に自動車事故でこの世を去っているアメリカの女性歌手で、『ダウン・ハーテッド・ブルース』や『セントルイス・ブルース』などのヒット曲/があり、「ブルースの女王」と称されるのは誰でしょう?
→ベッシー・スミス(あきと◎)
この問題を蒔田さんが勘(?)で正解。スミスって書くもんだな~

ここまでの合計獲得DP上位である、窪坂さん、あきとさん、しもごんの3人に、新入生で最上位の吉岡君を加えた計4人が決勝進出。

あきとさんはいち早く6○まで積むも、「山西惇(-・あつし)」を「やまにし・じゅん」と誤答してしまい失格。そこから冷静に〇を積み、「三宅恒方」で窪坂さんが優勝。
久しぶりの優勝ということで、おめでとうございます!
 

2017年2月21日企画

 投稿者:ジャック  投稿日:2017年 2月22日(水)06時48分26秒
  企画名:『ハピネス・オン・ハイ』(短文クイズサークルA企画再放送)
企画:岡崎遼
優勝:岡崎爽
決勝進出:田村、佐久間、窪坂、神山
W.A.「合わせ技一本」

昨年12月24日に行った企画の再放送。フリバで読もうと思っていたけど日程が残っていたので再放送として行う事になりました。
しかしいざ企画当日になると先週行われたスキー合宿で発生したパンデミックの影響か、参加者11名(うち現役2名)という過疎ぶりとなった。あと、大久保の「イナビル吸ってみた」の動画を企画の前に見た。
稲富は「今日ジャックさんの企画なんですか?じゃあいいです」と言って帰っていったらしい。オイ!

1R ペーパー
アナルが一位。
解答にガバが多かった。

2R コース別
1位のアナルに開始番号を決めてもらう・・・はずがコンビニへ行ったので2位の田村さんに決めてもらった。196番からスタート

Aコース 勝抜けボーダーが上がるやつ
「能町みね子」をデビュー作で押した佐久間さんがはじめに5○に到達して勝抜け。問題傾向が合っている雰囲気をバリバリに匂わせての勝利であった。
それを田村さんと平山さんが追うという状況、最終的にもこの二人がこの順で抜けていった(気がする)。かみやんが休みに苦しめられていた。
「正解は『ジャック・カルティエ』でした」「ジャック問題だ!」「ジャック問題はごまんとあるから。」「本当にごまんとあるからな~」「五万どころではないからな~」
いつもの流れ。
【気に入ってる問題】
「アフガン航空相撲殺される」のアフガン航空相→「アブドゥル・ラフマン」
誘拐犯から熊害事件を起こす「熊」へ振るパラレル
など。

Bコース 連答付き7○4×
序盤から連答を絡めつつ手数の多かったノリニキが走り、「殿堂入り」で勝抜け。あとは抜けた人の記録がありません
僕「オランダ・ハーグを構成する地域の一つで…名前が卑猥な事で知られるのはどこ?」ノリニキ「スヘフェニンゲン」
吉野「えーと・・・あの、はぁとふる売国奴。」僕「田中圭一でした。Twitterアカウント名で言うな!」

Cコース 1・2・3ザー
いわゆるザー。ただ、ザーのルールはあんまり手軽に出来るものではないためか意外と知名度が低かった。
佐久間さんが序盤からリードを保ち、他に誰も2○1×を抜ける前に一抜けするという圧倒的強さを見せた。佐久間さんは「ちょんの間」も正解されていた。
その後は、難しめの前フリや漫画問題に相性があった爽さんが2抜けのはず。かみやんかアナルが3抜け・・・たぶん。

Dコース 対角線獲得クイズ
事前に多角形の角数と対角線の本数を調べる者から、この場で公式を用いた算出方法を教わる者まで多種多様。
とりあえず五角形、六角形でポイント換算する人が多いなか、ひとり四角形で2Pへ換算した吉野。この作戦は、結果から言えば凶と出る。
田村さんが五角形での換算を繰り返してリードを広げ、それを周りが追いかける。辻井は逆転を目指し六角形まで届くも誤答で三角形に戻ったりした。
あとは記録を見る限りだとアナルが強そうだった。

Eコース ゆるふわ7アップダウン
やはり佐久間さんが傾向が合う様子。「制服向上委員会」「もじぴったん(作中歌フリ)」などを正解して1抜け。
僕「歌いだしが「あれは誰だ 誰だ 誰だ」/」アナル「♪デビルマ~ン・・・・・・のうた!」正解。

ここまでの上位12人がSFへ進出。しかし参加者は11名だ!

SF早ボ。
ボード正解、少数正解を多数重ねて、早押し正解なしでそニキが1抜け。
10点を超えたら告知、というルールを無視したアナルがサイレント2抜け。
あとは田村さんと佐久間さんとかみやんが順調に点を積んで抜け。
「普通、料理に虫が入っていると怒られますが、逆に中に虫が入っている方が重宝され、価格も跳ね上がる/」正解は「琥珀」という問題が大不評。しかし押した神山は単独正解。変な所で波長が合うのか・・・?

決勝10○4×
序盤リードしたそニキを田村さんが追い、8○くらいまで並んだところをそニキが逃げ切って優勝。
「四字熟語「三寒四温」の「寒い」という字を他の字に換えて読むとある作家の名前っぽくなりますが、その作家とは/」神山「三浦しをん」
即答!
周りの声「今何が起こったのか分からない・・・」「時代が追いついてない」

以上です。流行に追いつかんと「けものフレンズ」を見ています。ハシビロコウさんがまだ出てきません。
 

2月7日企画

 投稿者:SO  投稿日:2017年 2月 8日(水)11時38分9秒
  企画名:みんな!エスオーだよ!
企画者:爽
参加者:最終的に19人
優勝者:遼(24p・0×)
2位:john(20p・3×)3位:平山(14p・1×)4位:八億(14p・3×)5位:窪坂(10p・2×)
Winning Answer 「みなし公務員」
(日本銀行や国立大学の職員など/、職務の公共性の観点から公務員に準ずる扱いを受ける職業のことを何という?)

とりあえず掲示板には簡易的に書いて、気が向いたら記録をメーリスで回します。
企画に通常公務員の長井が乗り込んできたのも印象的。

ペーパーラウンド
30問の通常問題と15問の異常問題からなる45問ペーパー。クセが強い。
異常問題は○×から謎かけまで色々。
解答集めるの忘れたので誰が何正解したか分からない。
大久保、平山、窪坂の順で強かった。

指ならしラウンド
2組に分けて25問限定3○2×
それぞれ蒔田・johnが1抜け。
「7つあるビリヤードのストライプボールに必ず塗られている色は何?」(想定解:白)
→「数字の黒も塗られてるだろ!爪剥がすぞ!」確かに。1人作問の限界。

コース別ラウンド
A.「7○3×」
絶望的に問題傾向と合わないあきと「スラップスティックって、食べ物じゃないのか…」
4○1×の3点でjohnが1位。

B.「7○3休」
SF好きとイキっているくせに名著を思い出せず、知らない峠を全て「暗峠」と名付けるたむにゃんが心に残る。
誤答なしで6○積んだ窪坂が1抜け。

C.「7by7」
「近くのお店で見せるとお得なサービスを受けられることも/」「半券!」
絶望的に問題傾向と合わないあきと「半…券…??」
4○ノーミスの平山が1抜け。

D.「ビジュアル+非ベタ早押し」
12問のビジュアル(俗ライン)と30問の早稲田オープンリスペクト非ベタ(エンドレスチャンス早押し)
ビジュアル問題自体は普通だったが、ラインを使ったためスタンプ乱打戦の様相を呈し、問題の答えを危うく全ていいそうになる一幕も。「熊本のゲイバー」スタンプを駆使した八億が8問正解のトップで早押しへ。
ほとんど正解されないと予想していたが、エンドレスチャンスを生かしつつ独特知識コンペキッズたちが果敢に攻め、終わってみれば3分の1ほど正解が出た。
早押しでも2問正解した八億が1位。紺碧会長かみやんも早押しで3問正解し2位。
正直、ここが一番盛り上がらないのでは…?と思っていたので嬉しい誤算。

ここまでのDP上位である窪坂、john、ジャック、平山、大久保が決勝へ。

決勝
24p先取クイズ。通算4×失格かつ所持ポイント「0~7」・「8~15」・「16~23」に応じて、「他全員に1p」・「2休」・「-2p」のペナルティ。
最後は2人リーチまでもつれこむも、取れる問題を待ち続けたジャックが49問目にして優勝!
2日前まで45問の予定だったので、5問増やしといて正解だった。
とりあえず、ジャックが押した問題をまとめて来週のA例会再放送に備えたいと思います。

簡易的と言った割に長くなったな…。
 

1月17日企画

 投稿者:まきた  投稿日:2017年 1月18日(水)23時12分53秒
  企画名:ゴートビル杯<high>
企画者:蒔田
優勝者:そーさん

企画タイトルの由来はゲーム『Goat Simulator』に出てくる謎の高校です。

1R ペパーー
いのりょーの「雪」に関するペーパークイズ。ラウンド名は原文ママ。模範解答の後ろに載ってたボツ問題の量に圧倒される。
「雪をテーマにしてこんなに作れるのか」「すごい」「北海道をテーマにして500問作った人たちもいるんですよ」

2R ゆびならし
2組に分けて4○2×のふつうルール。だいたい強い人が強かった。
Q. しめ縄の中でも特に、一方の端が太く、だんだん細くなっていくように締めたものを、ある野菜に見立てて何という? A. 大根締め
→正月に作った問題。ここ最近家に無限に三浦大根が届く。

3R コース別
α ヤギ(ヤギ)
「ジャンル:ヤギ」として作った問題に正解すると×を減らしたり2○を獲得したりできるルール。ハイジ問題がペーパーとかぶる、「八木秀次」がヤギジャンル入りする、など混沌としていたが、序盤のヤギ2匹を音速で回収していったぽんずが1抜け。
Q. ヤギの中でも特に、牧場から逃げ出して野生化したものを何という? A. ノヤギ
→「野ウサギみたいな……」「なるほど……?」

β 第69回森屋杯(再)
蒔田森屋の3R~準決勝で使用した問題をランダムソートして使った。全300問ぐらい!当日の熱い戦いが甦る!……と思ったら誤答ペナルティ(2休)がゆるかったのでスーパー指大戦と化した。これはこれで熱かった。バーサーカーみたいな押しをしていたあきとが合計8休しながらも1抜け。あと森屋に不参加だった人からも正解が出てうれしかった。

γ 第1回ぞりん杯(ぞりんはいない)
いつもの出したい問題を出すラウンド。マレーシアの軽井沢とか、ガッツで書くと当たるかもしれない感じのビジュアル(『ムトゥ 踊るマハラジャ』とか)が出た。毎度毎度すみません。しまこうさんが流石の1抜け。

(ここまでのDP上位8名が準決勝進出)

SF タイマン
タイマン早押しを4試合。両者リーチになるなど熱い展開多数。森屋でも時間があれば複数組同時進行じゃない1vs1やりたかったなあ。
しまこうさん、くぼさかさん、ジョンさん、そーさんが決勝進出。

F アタック25
某所のパネルシミュレーターをお借りしてアタック25ルール。赤:しまこうさん、緑:くぼさかさん、白:ジョンさん、青:そーさん。
くぼさかさんとそーさんの拮抗、パネル運に恵まれないジョンさん、後半に追い上げたしまこうさんのアタックチャンス獲得などいろいろあったが、最後はそーさんが中央~右上あたりのパネルをグワッと獲得して優勝した。
Q. 自転車や自動車のタイヤのバルブにはめられる細い筒状のゴムのことを、ある生き物に例えて何という? A. 虫ゴム
→平行世界ではすごくベタになっていそう。しかしこの落としはもうちょっとなんとかならなかったのか。


もっと幕間おもしろエピソードを書き残しておきたいのに、毎回テンパっているので全然覚えていない。かなしい。
参加者のみなさんありがとうございました。テストがんばりましょう。
 

第70回森屋杯結果報告

 投稿者:ぽんず  投稿日:2017年 1月14日(土)17時50分41秒
編集済
  企画名:「第70回森屋杯」
主催:佐藤 拓也(36代)
開催日:1月11日・13日
ペーパー1位:窪坂雅人(46/60点)
優勝:森田爽斗(35代)
準優勝:岩渕圭一郎(34代)
3位:窪坂雅人(34代)
4位:蒔田るみ(35代)

Winning Answer 「白川静」
「高橋和巳の小説『わが解体』に登場する「S教授」のモデルとなっている、金文や甲骨文字といった古代字研究の第一人者であった漢文学者で、1980年代より自身の研究成果を『字統』『字/訓』『字通』という「漢字辞典三部作」に纏めあげ、我が国における漢字の受容や成り立ちの過程の究明を「白川文字学」として確立したのは誰?」


あけましておめでとうございます。
参加・見学してくださった皆様、本当にありがとうございました。今後とも、よろしくお願いします。


どうでも余談:「白川静」を誤って「白河静」で検索してしまうと、AV女優がヒットするので注意が必要じゃ(トホホ)
 

12月20日企画

 投稿者:かみやん  投稿日:2016年12月25日(日)21時07分5秒
  企画名:紺碧2016クリスマスイベント 三十七代目はアリスちゃん
企画者:神山
優勝者:大盛

予選 加登さんの至高のペーパー
クリスマスと年末年始をテーマにしたペーパー。ゲロムズかったものの取れる人はちゃんと取ってた。

本選 往路
紅組と白組に分かれて当たり(アリス)が出るまでガチャを引く運ゲー。
組み分けで圧倒的有利と見られた白組が開幕2問で正解するも立て続けにペナルティカードを引く波乱の幕開けとなった。
手数で着実にptを重ねた窪坂・長井と、少ない正解で見事100pt札を引き当てた黒川・大盛が強かった。

本選 復路
「ガチャの申し子」島崎が登場。手数を重ねるものの5休,-100ptと立て続けにペナルティカードを引いてしまい、ガチャの女神に見放される格好となった。
法岡と佐藤が安定した強さで正解を重ね、佐藤は通算トップとなる132ptを積み上げたが、終了間際のところで、手数は多かったものの運に恵まれなかった星田が値千金のアリスを引き当て、白組の勝利となった。
時間の都合上ボス戦が割愛され、優勝は白組トップであった110ptの大盛。運を味方につけ、見事2〇での優勝となった。

やわらか問から学生系まで、さらには時事問を多分に含んだ中に「アリス問題」「第37代問題」「FGO問題」「クリスマス問題」などをざっくばらんに散りばめた適当な問題群でしたが、年末の賑やかしイベントとしてやりたいことはできたので良かったです。
ペナルティカードの内容がちょっとエグすぎたなと反省。直後に忘年会を控えたわずか55分間の企画でした。次にやる企画は流石にもうちょっと実力主義にしようと思います。
メーリスに当日の問題&記録を流すのでそちらもよろしくお願いします。
ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/39