teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


名阪戦 男子結果報告

 投稿者:大場  投稿日:2017年 7月24日(月)12時45分39秒
編集済
  報告が遅れてしまい申し訳ありません。昨日は大阪大学で名阪戦が行われました。

D1 山田 大河内 0(11-21 18-21)2 梅 潤井
D2 榊原 山岡 2(21-17 20-22 21-16)1 福田 伊藤
D3 柘植 小野 1(21-18 18-21 10-21)2 藤野 中津
S1 小田垣 0(17-21 7-21)2 潤井
S2 大河内 2(21-8 21-6)0 坂尻
S3 山田 0(11-21 17-21)2 藤野
S4 小野 0(10-21 20-22)2 梅
S5 柘植 2(12-21 21-13 21-16)1 福田
S6 榊原 2(21-19 18-21 21-13)1 中津

D1
1ゲーム目はサーブ周りでのミスが多かった。また、レシーブ側に回っていることが多く、なかなか攻めてしけなかった、。2ゲーム目ではこちらが積極的に攻撃できていて、決めきれていた一方で、前衛でのミスがあったりと、ミスの数が試合を通して相手より多かった。

D2
相手のスマッシュが早くなかったため、ちゃんと後ろまであげて試合を展開できた。あまりもったいないミスもなく、ちゃんとラリーをすることができた。試合途中に応援側からのアドバイスがあり、それがとても大きく生きた。

D3
序盤は先に上げてしまってスマッシュを打たれ、レシーブも沈められず連続でスマッシュを打たれて決められてしまったが、徐々にレシーブからチャンスを作れるようになった。ただ、ミスが少ない相手に対して2ゲーム目以降こちらのミス、特にバックアウトが多くなり、相手よりミスが増えたのが残念だった。

S1
はじめのうちは相手を前後に動かして、あまくなったところをスマッシュで決めることができた。しかし、中盤からスマッシュがネットにかかることが多くなり、イライラしてしまいラリーの途中にもミスが目立った試合だった。

S2
格下の相手だったこともあり、ほとんどの場面でラリーの主導権をこちらが握っていた。相手が苦しい体勢から打ったクリアーやロブに対して、スマッシュやカットを効果的に打ち分けて上手く点が取れていた。

S3
もともと戦ったこともある相手だった。こちらが足を少し痛めていたこともあり、フットワークが思い通りにできなかったため、スマッシュを打ち、甘く返ってきてもそれを詰めて叩くことができず、得点することができなかった。けがで試合を落とすのはもったいないので、今後は十分注意して万全の状態で戦いたい。

S4
積極的に攻めてくる相手で、レシーブ側に回ることが多かったが、1ゲーム目はスマッシュを拾い続けて粘っていると、チャンス球が上がってくることがあったのでその少ない機会を活かして決めることができていたが、競り負けてしまい、2ゲーム目はこちらのパフォーマンスが落ちてしまい、差をつけられてしまった。

S5
1ゲーム目、2ゲーム目と相手はゆったりとしたテンポでラリーをしていたが、ファイナルゲーム目でギアを上げてきた。しかし、そこで退かずにこちらもギアを上げ、スマッシュからのネット前に素早く詰めてプッシュというパターンが何度もうまく行き、また、終盤相手にミスが出てファイナルゲームを取ることができた。

S6
序盤からこちらの得意な速い展開のラリーをしていくことで試合を有利に進められていたが、2ゲーム目の後半に一気に得点され、嫌な流れでファイナルゲームを迎えたが、動揺せずさらにスピードを上げ、また、粘って少しでも長くラリーをすることで相手のスタミナを奪っていき、コートチェンジ後は足の止まってきた相手に対して四隅を上手く使って点を取ることができた。
 
 

名阪戦 女子結果報告

 投稿者:山中  投稿日:2017年 7月24日(月)00時34分14秒
  報告が遅れてしまい申し訳ありません。昨日は大阪大学で名阪戦が行われました。

名大2-3 阪大

S1 辻 0(15-21 17-21)2 松田
S2 重村 1(18-21 21-16 13-21)2 伊吹
S3 山中 2(21-18 21-11)0 鶴田
D1 竹中 辻 0(14-21 19-21)2 松田 鶴田
D2 河本 山中 2(22-24 21-13 21-10)1 廣地 阪西

S1
厳しめのカットも拾えており、ヘアピンもよかった。。2セット目は相手のクロスヘアピンへの対応が早くなり、バック奥への攻撃を織り交ぜながら攻められていたのはよかった。後方でふられた時のサイドアウトが少し目立った。

S2
2セット目では落ち着いてジャッジできるようになり、相手の動きもよく見れていた。スマッシュも良く打てていた。相手の1発目のスマッシュにも対応できていた。コースがパターン化してきて相手に待たれている感じがした。

S3
クロスカットやスマッシュがきれいに決まっていた。連続ミスが目立つので切り替えが必要。よく声が出ていて、勢いにも乗れていた。コースをついて相手を動かせていた。

D1
相手を後方でふって、攻めどころを攻めれていた。相手の攻撃が続くと、途中で耐え切れなくなっていたので、上げるときは奥までしっかり上げたい。2セット目はカバーがうまくできていた。

D2
攻めているときはよかった。相手の後ろをよく使えていた。2セット目は、相手の動きをよく見ていた。動きがかみ合わないときもあったが、声掛けでカバーできていた。決められそうな球をミスするのはもったいなかった。

応援ありがとうございました。
 

名阪戦男子速報

 投稿者:大場  投稿日:2017年 7月23日(日)14時08分5秒
  名大4-5阪大
負けました
 

名阪戦 女子 速報

 投稿者:山中  投稿日:2017年 7月23日(日)13時34分50秒
  名大2-3阪大
負けました
 

東国2日目男子結果報告2

 投稿者:畑野  投稿日:2017年 7月17日(月)10時57分17秒
  名大 0-3 岐阜大

D1 柘植&小野 0(8-21,19-21)2 安藤&大矢
D1 大河内&榎本 0(17-21,19-21)2 黒木&村瀬
S1 山田 0(17-21,10-21)2 加藤
S2 榊原 () 関
S3 小田垣 () 松田

D1
格上の相手であったが、1ゲーム目は特に序盤にサービス周りの失点が多くそこで離された点差を巻き返すことができなかった。また一旦攻められると相手のスマッシュに対応できず甘い返ししかできなかった。それでも2ゲーム目は何度か守りから攻めに転じれたこともあったが、連続して攻め続けることができず逆に攻め返されてしまっていた。あと全体的にバックアウトなどのミスが目立った。

D2
課題が多く見つかった試合だった。まずサーブミスが多かった。特に大事な場面でのミスが目立った。次に前衛でのミスも多かった。相手の返球が早かったので、一歩下がって余裕を持ってこちらが返球出来たらよかった。最後にロブが浅かった。無理な体勢からではないロブも浅く、スマッシュレシーブも浅くなってしまった。スマッシュレシーブは相手のスマッシュが重かったので上げれなかったら沈めて返球するなどバリエーションを増やしたい。

S1
1ゲーム目はお互い抑え気味のスタートとなり、こちらが相手コートを広く使った配球ができていて、点差も拮抗していたが、インターバル後相手の動きが速くなり、スマッシュで決められることが多くなった。2ゲーム目はこちらのパフォーマンスが落ちてしまい、簡単なミスが増えて相手に楽に点を与えてしまった。また、サーブが浮いて相手に叩かれることが試合中何度もあり、もったいなかった。

結果、準優勝となりました。応援ありがとうございました。




 

東国2日目男子結果報告

 投稿者:畑野  投稿日:2017年 7月17日(月)10時32分13秒
編集済
  報告が遅くなり申し訳ありません。
昨日は名古屋市体育館で東国上位トーナメントが行われました。

名大 3-1 静大

D1 大河内&榎本 2(17-21,21-16,21-12)1 花井&糸魚川
D2 柘植&小野 2(21-13,21-16)0 久米&白石
S1 小田垣 0(16-21,16-21)2 加藤
S2 山田 2(20-22,21-13,21-17)1 嶋
S3 榊原 0(18-21,18-21)田中

※S2とS3は並行試合

D1
1セット目はこちらが上げさせられて、守りに入ることが多かったが、2、3セット目はこちらが攻めに転じることができた。スマッシュを沈めれたし、前衛のストップも効いていた。

D2
最序盤こそリードを許したものの常にこちらから攻める展開が出来ており有利に試合を運ぶことが出来た。2ゲーム目で相手のスマッシュの精度が上がってきたがちゃんと上から触ることができ、切り返せていた。

S1
1ゲーム目、2ゲーム目共に前半はスマッシュもコースに打ち分けることができ、競る展開だったが、後半に足が止まりジャッジミスなどが目立った印象だった。こちらが攻めてる時に攻めきれず切り返されて得点されてしまうシーンも多かった。

S2
格上の相手だったが相手の調子が悪かったのもあり、勝つことができた。きちんとラリーをして、相手の体勢を崩してからスマッシュなどで決め切ることができた。ただ1セット目で20-15から20-22まで連続失点してしまったのはもったいなかった。2セット目から相手の調子が良くなることもあるので、ここまでリードしてるセットはきちんと取り切りたい。

S3
1,2ゲーム目とも入りが悪く、序盤で点差が開いてしまったことがもったいなかった。返球が短調になりそこを相手に狙われることがあり、例えばフォア奥からのドライブは何度かクロスに強い球で返されて苦しくなることがあった。ラリーのテンポが相手によって少しゆっくり目にされ、こちらの得意な速い展開に持っていくのが難しかった。
 

東国 2日目 女子結果報告

 投稿者:山中  投稿日:2017年 7月16日(日)21時28分24秒
編集済
  決勝
名大 0-2 三重大

S1 辻 1(15-21 22-20 6-21)2 森
D1 重村 山中 0(12-21 13-21)2 石田 高田
D2 河本 竹中 () 斉木 北村

S1
1セット目はバック奥に打たれた時にアウトが多かったが、相手の動きをよく見られていて、コースの狙いはよかった。2セット目は相手のバック奥をうまく使えて体勢を崩して、攻撃に持ち込めていた。3セット目ではクリアやレシーブが後ろまで飛ばなくなってきて、相手に速いショットで攻められていた。

D1
攻めの形がうまく作れていたが、相手が前に詰めてくると穴が狙われて対応し切れていなかったので、守りも意識していく必要がある。ロブが浅く、相手スマッシュをが取れていなかった。2セット目は、あまり攻撃ができていなかったので後衛が降られた時のフォローを工夫していきたいところ。

結果、2位で準優勝となりました。応援してくださった方々、ありがとうございました。
 

東国 2日目 女子結果報告

 投稿者:山中  投稿日:2017年 7月16日(日)21時04分45秒
  準決勝
名大 2-0 岐阜大

S1 山中 2(18-21 21-10 21-15)1 島田
D1 竹中 辻 2(21-16 21-16)0 武山 服部〔有〕
D2 河本 重村 () 鷲見 服部〔某〕

S1
1セット目は緊張していた。後半はジャッジは正確だったが、無理に決めようとしすぎているところがあった。2セット目からはカットを活かしながら落ち着いてプレーできていた。相手をよく動かせていた。

D1
高めのスマッシュに初めは苦戦していたが、徐々に慣れていった。長いラリーでも粘り強くプレーできていたし、カバーもうまくできていた。後方に打たれた打球をうまく返せてなかった。
 

(無題)

 投稿者:大場  投稿日:2017年 7月16日(日)15時56分4秒
  名古屋大学 0-3 岐阜大学
結果2位となりました。
応援ありがとうございました。
 

東国男子2日目速報

 投稿者:大場  投稿日:2017年 7月16日(日)14時02分17秒
  名古屋大学 3-2 静岡大学
勝ちました。
決勝に進出です。
 

レンタル掲示板
/119