teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


久しぶりに書き込みを・・・

 投稿者:加藤久明  投稿日:2010年 8月11日(水)19時49分25秒
返信・引用
   ブログも閉鎖してしまい、日々のライフログをmixi日記で書いていたのだが、昨日からmixiがアクセス障害で使えなくなっているのである。いやはや、不思議である。

 本日から夏季の長期休暇に入ったので、埼玉の実家に帰省しました。と言っても、ソーシャルワーク関係のフィールドワークや都内の某国立大学における仕事など、色々と刺激が多くあります。

 いずれは関東で読書会などでも企画できれば良いのですが…。
 
 

イベントの通知

 投稿者:加藤久明  投稿日:2010年 7月 7日(水)13時49分48秒
返信・引用
   久しぶりに書き込みです。
 当方が理事を務めている政策情報学会が、東京で以下のようなイベントを開催します。
 非会員の方でも参加可能ですので、是非ともふるってご参加くださいませ。

-------------------------------------------------
            第5回政策情報学フォーラム
    「政策情報学とは何か?(2回目)」

◆ 開催日時 :2010年7月10日(土) 14:00~

◆ 開催会場 : 立命館東京キャンパス
       〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー8階
       ( http://www.ritsumei.jp/tokyocampus/t02_j.html

◆参 加 費 :無料

◆問い合わせ先:政策情報学会理事 加藤久明
        〒603-8577 京都府京都市北区等持院北町56-1
        立命館大学衣笠キャンパス 修学館2階 226号室 加藤久明宛
        TEL:075-466-3347(内線:3226)
        E-Mail:API-jimu@cuc.ac.jp(学会事務局)

◆出欠席連絡先:policy-informatics@jcom.home.ne.jp
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
-------------------------------------------------
 

気が向いたから書いておく

 投稿者:加藤久明  投稿日:2009年11月 4日(水)12時01分48秒
返信・引用
  「自我の平穏無事な栄誉を
 剥ぎ取られ、赤裸の身となって
 彼は己の実相に徹する。

 彼は、おのが生命を
 他人の幸福のために捧げた-だが、
 彼らにあしかれと念じていた。

 鏡のなかのサテュロスが
 嘲弄しているもの-それは、
 彼が生命と引き換えに買ったものだ。

 あんなにもびくびくと
 彼らが押し隠してきた瑣末な秘密
 -それくらい、守らせてやるがよい。

 幾多の可能性の
 この偶然の出会いが
 <私>と呼ばれる。

 なぜ私なのか、ここにいるのは?
 そう自問する-するとその私は
 まぼろしと化してしまう

 けさ、
 小鳥の囀りが、夜の爽やかな安らぎで
 精神を満たしていた。

 彼の欲望を、彼の恐れを、
 捕捉してもよかったはずのことば-
 そんなことばはありはしなかった。

 本は閉じたまま-。私は、
 実相をあらわにされ、そして見た。
 死のあらわな手先どもを。

 きりんそうが戦く。
 ひめはぎの白い落下傘が
 風に乗って開く。

 不実な管理人のように
 われわれはわが身を救おうと
 彼の財産を蕩尽する。

 彼が最後の滑降をして、雪に残した
 スキーの条痕の、そのはるか頭上の青空。
 あのときのまま、いまも青い。

 銃声が爆ぜに爆ぜていたとき
 彼は、生命を守るために
 ことばの生命を探し求めていた。

 山岳とこうして闘うときの
 果敢、そして純粋-
 私自身をこそ、乗り越えねばならぬ。

 ことばの鞭がいかに激しく爆ぜようと、
 歌っている空間のなかで、
 彼の安息は乱されはしなかった。

 信ずる者にあっては、
 最後の奇蹟は
 最初の奇蹟より大きいであろう。」

 ダグ・ハマーショルド(鵜飼信成訳) 『道しるべ』 pp.181-183
 

そう言えば・・・

 投稿者:加藤久明  投稿日:2009年11月 3日(火)00時18分39秒
返信・引用
   まだ、mixiではなくてこのWebサイトをご覧になっている奇特な方がいらっしゃるということを、この前知りました。

 足跡帳がもうありませんので、当方にご縁のある方は、ここに何か書き込んでいってくださいましたら嬉しいです。
 

朝の嵐電ではよくある風景

 投稿者:加藤久明  投稿日:2009年11月 3日(火)00時15分46秒
返信・引用
   右の鼓膜に軽い膨らみがあるのだが、そいつの具合がイマイチで耳の聞こえが悪い。
 とりあえず、デジカメの写真を整理していたらこんなのが出てきた。
 

501

 投稿者:加藤久明  投稿日:2009年10月14日(水)08時32分9秒
返信・引用
   朝、帷子ノ辻駅で501に出くわしたので撮影してみました。  

久しぶりに書き込んでみた

 投稿者:加藤久明  投稿日:2009年 9月26日(土)20時45分12秒
返信・引用
  とりあえず、サイトを再編したので掲示板をどうしましょうかね。
ブログも置かないので、一応、残しておこうと思います。
 

そろそろ掲示板を消そうかなと・・・

 投稿者:いぶき  投稿日:2009年 4月10日(金)15時32分58秒
返信・引用
   2009年になりましたが、掲示板はもうその役割を終えましたな。
 適当に掲示板を閉じることにしていこうと思います。
 

久しぶりに書き込み

 投稿者:いぶき  投稿日:2008年12月14日(日)20時31分54秒
返信・引用
   気がつけば2008年もあと少しといったところですね…。
 完全に活動がmixiに移動してしまいました。
 

たまにご覧になる方へ

 投稿者:いぶき  投稿日:2008年 5月17日(土)21時32分7秒
返信・引用
   この掲示板は、現在、ほとんど見ていません。
 基本的にmixiで活動していますので、そっちを見てくださいね~。
 

返信遅くてごめんなさい

 投稿者:いぶき  投稿日:2006年 7月17日(月)18時19分0秒
返信・引用
  >> 亜津子さん
 レスが遅くってすみません。
 何せ、mixiのほうは見るんですが、こっちはぜんぜん見ないもので・・・。

 東欧車にはとても関心があるのですが、自家用車で乗るならセカンドですね。
 個人的には、昔のFIATのライセンス生産をしていた頃のラーダとか、プラスチックの食器みたいな感触のトラバントが好きなんです。

 大宇のマティスって、ルノーの小型車みたいでいいですね(⇒http://www.matiz.co.jp/)。
 

デーウマティス

 投稿者:亜津子  投稿日:2006年 6月22日(木)18時20分53秒
返信・引用
  はじめまして、いぶきさん。いぶきさんは東欧車に関心があるようですね。最近東欧ではタクシーやパトカーに韓国車を使ってるみたいですね?いぶきさん車購入をお考えならデーウ(大宇)マティス(800CC> を購入はいかがでしょうか。?あたしが去年ニューギニアで乗ったタクシー99年式ニュージーランド仕様パワーウィンド無し右ハンキアセフィアセダン(走行距離4万キロAT車)クーラーびんびんで快適でしたよ。いぶきさん、やフオクで適度良好の右ハンマティス(ATかMT>を検索して下さいませ。  

最近、こっちは放置プレイ

 投稿者:いぶき  投稿日:2006年 1月14日(土)00時09分14秒
返信・引用
  >>BB殿

 どもども。
 明けちゃいましたがおめでとう。
 お元気ですか?
 最近は、mixiばっかりでして、何かあったらそっちでお願いします。
 

あいさつまわり

 投稿者:BB  投稿日:2006年 1月 2日(月)16時20分26秒
返信・引用
  明けちゃいましたよ。
お久し振りです。
1年に1回位のペースで現れるレアキャラみたいに
なってますが。ともあれ、宜しくお願いします。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:いぶき  投稿日:2006年 1月 1日(日)12時09分22秒
返信・引用
  いやいや、気がつくと2006年になりましたね。
最近は、mixiのほうがメインになっておりますので、あまり掲示板にも変なことを書き込まなくなりましたが、今年はそういうことを書き込みまくるような年ではないように、今から切に願う限りです。

何はともあれ、これを見てくださる方々、今年も宜しくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 9月30日(金)01時14分30秒
返信・引用
  うーん。
精神的に破綻しているなぁ。
 

こぴぺ

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 9月21日(水)02時33分3秒
返信・引用
  これもええなぁ。

我が忠勇なるセントラルバンカー達よ、今やリフレ主義者の半数が我が同士である新総裁の決定によって藻屑と消えた。 この輝きこそ我等日銀の正義の証しである。 決定的打撃を受けたリフレ派に如何ほどの戦力が残っていようとも、それは既に形骸である。

敢えて言おう、カスであると!

それら軟弱の集団が、この日銀の財務の健全性を抜くことは出来ないと私は断言する。

円の信認は我等選ばれた優良種たる日銀職員に管理運営されて、初めて永久に生き延びることが出来る。 これ以上戦い続けては、円の信認そのものの存亡に関わるのだ。

リフレ派の無能なる者どもに思い知らせ、明日の未来の為に、我らセントラルバンカーは立たねばならんのである!
 

こぴーれふと(こぴぺ)

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 9月21日(水)02時30分45秒
返信・引用
  面白いのぉ。

我々は一人の英雄を失った。しかしこれは敗北を意味するのか?
否!始まりなのだ!絶対の独立性を維持する日本銀行にに比べ我がケインズ派の権力はないにもかかわらず、
今日まで戦い抜いてこられたのはなぜか!諸君!
我がケインズ派の目的が日本経済の救済だからだ!これは諸君らが一番知っている。
我々はマクロ経済学の主流の座を追われ異端者にさせられた!
そして一握りのエリートが膨れ上がった日本の経済政策を支配して50余年!
小宮隆太郎が日銀金融理論批判を開始してから四半世紀、その主張は何度踏みにじられたか!
ケインズ派の掲げる日本経済復活のための戦いを国民が見捨てるわけはない!
私達の最高の代表者!諸君らが愛してくれたジェームス・トービンは死んだ!!何故だ!?
金融政策の目標を安定したプラスのインフレ率に維持することは歴史の必然である。
ならば、我らは襟を正しこの戦局を打開しなければならぬ。
我々は過酷な世界大恐慌を教訓とししながらも共に苦悩し、
練磨して今日のケインズ経済学を築き上げてきた。
かつて我々は全てケインジアンだと言ったミルトン・フリードマンは、インフレはいつでもどこでもマネタリーな現象と喝破した。
しかしながら日銀イデオローグのエコノミストどもは自分たちが金融政策の支配権を有すると増長し我々に抗戦をする。
諸君らの父も、子も、そのデフレ放置の政策rと長期不況の前に破滅していったのだ!
この悲しみも、怒りも、忘れてはならない!
それを・・・ジェームス・トービンの戦いは・・・死の床で日銀批判を行うことによって我々に示してくれた!
我々は今、この怒りを結集し、デフレマンセー派にたたきつけて初めて真の勝利を得ることができる!
この勝利こそ、失業者すべてへの最大の慰めとなる!
ケインズ派よ!悲しみを怒りに変えて立てよ、ケインズ派よ!
我ら新たなケインズ経済学の再興を志す者こそ、真実を語る義務を課せられていることを忘れないで欲しいのだ!
長期不況の落とし子たる我らこそ日本経済を救い得るのである!ジークケインズ!!!
 

にゅーたいぷ?

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 9月10日(土)02時32分42秒
返信・引用
  うーむ、世の中にはすごい大学院生がいるものだ。

http://www.asahi.com/national/update/0910/OSK200509090084.html
 

このぶろぐがおもしろい!

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 9月 1日(木)00時28分30秒
返信・引用
  だまってよめ。

http://jikeidan.moe-nifty.com/mrjikeidan/
 

そういえば・・・

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 8月21日(日)03時48分48秒
返信・引用
   広島6区の選挙って、「ほりえもん」と「かめいしずか」の票が僅差の時には、「どらえもん」と「しずかちゃん」って書かれた票の読み直しとかってするのかな?個人的には、とっても気になる今日この頃です。

>> ゴーヤ氏
 おお、ついにあの伝説の原付も引退ですか・・・。
 ちなみに、あたしのところには10年物のJOGが来ましたよ。
 

お久しぶり

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2005年 8月20日(土)16時15分50秒
返信・引用
  ついに「いやよゴーヤ」号が引退しました。
で、後継で買ったのは原付2種!(何故!?)
さすがに10年物の50ccとは比較になりませんね。

では、ごきげんよう。
 

どうでも良いことだが・・・

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 8月17日(水)01時58分50秒
返信・引用
   今回の地震で天井が落ちてきた「スポパーク松森」って、仙台市初のPFI事業で造られた施設だったのね・・・。  

ぺんぎんは食べてもまずそう。

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 7月10日(日)13時27分34秒
返信・引用
   この映画が見たいんですよ。
 いやマジで。
 http://www.gaga.ne.jp/emperor-penguin/
 

カップ麺

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 7月 8日(金)13時22分37秒
返信・引用
   このブログは、こーいう体験をした人にとっては面白い。
 しかし、修士の二年間、食費を浮かして本を買うために数百食を食うと、いろいろと壊れるので注意しましょう。
      ↓
 http://cupmen30.exblog.jp/
 

オリジナリティと盗用

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 7月 4日(月)23時59分13秒
返信・引用
   最近、社会人大学院にいるというのもあるのだろうが、人のものを出典を書かずに論じることを当然と思っている人をよく見るようになった。驚くべきは、このようなことを主張する人たちが、前職は偉い機関の研究者(もしくはそれに準ずる人)であることであろう。
 そりゃー、あと30年もすれば、現在のテクストベースの知的所有権なんてものは、変容するか脆くも時代の波の前に圧壊するだろうけれども、そうなるまでは守るべきルールがあるだろうに・・・、とそういう人たちをみて、哀れみを覚えてしまう悲しい私って・・・。

⇒気が付けば、こんなことまで出てきているし・・・。
 http://www.asahi.com/national/update/0704/TKY200507040358.html?ref=toolbar2
 

くーるびずなんて~♪

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 6月28日(火)01時36分40秒
返信・引用
  「くーるびず」
http://www.asahi.com/politics/update/0628/001.html?ref=toolbar2
 ↑
クールビズなんざ、政府主導だからお断りじゃい。
もっとも、ファッション業界が先導していたら乗っていただろうが・・・。

要は主体の差じゃな。
 

(無題)

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 6月23日(木)01時42分58秒
返信・引用
   ふーむ、こんなケース、はじめてきいたわい。
 ほんとにやる人がいたとは・・・。

 http://www.asahi.com/national/update/0622/TKY200506210380.html
 

出力30%減

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 6月22日(水)11時41分45秒
返信・引用
   無茶をせずに生活するのは大変である。
 これから、いきがい大学において講師をやってきます。

 これええな。
   ↓
 http://dnk.homeip.net/users/rizastar/rakuten/
 

うー

 投稿者:いぶき  投稿日:2005年 5月18日(水)01時20分4秒
返信・引用
   忙しくて死にそうじゃ。
 本業に手が付けられん。

 ロマンスカーのりてー。
 http://www.asahi.com/life/update/0518/001.html
 

レンタル掲示板
/5