teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[PR]使いやすい掲示板が、かんたんに

難しいHTMLやCGIの知識は全く必要ありません。


 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)(管理人)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


官能小説『~イチゴみるくはお嫌い?~』

 投稿者:愛と官能の美学  投稿日:2017年 1月24日(火)13時57分11秒 ntoska701131.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『~イチゴみるくはお嫌い?~』
第2話  彩奈作 (痴女系実体験作品)

彩奈のお汁でキュウリはヌルヌルしたままでTバックもクロッチの部分がシミになっています。
田中さんTバックの匂いを嗅いでいます。あ、キュウリも匂いを嗅いでから舐めちゃいました。
どうしよう・・・恥ずかしい・・・
その時、とっさに良い考えが浮かびました。
パンティーの匂いを嗅いでいるのを見つけて、それを責めたら田中さんをいじめられる!
彩奈の痴女性が目覚めちゃったんです。
「田中さん!何してるんですか!!」
「あっ・・・いや・・・その・・・これは・・・・」
「彩奈のパンティーで何してるの!いやらしい!!田中さんってそんな趣味あったんだ」
「・・・そんなこと無いけど・・・こんなとこにキュウリが・・・」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。


(画像は彩奈さん)

http://shy8.x.fc2.com/

 
 
レンタル掲示板

[PR]teacup.レンタル掲示板

かんたん!誰でも簡単に自分の掲示板を作る事が出来るサービスです。


監獄の学園 更新しました

 投稿者:赤星直也  投稿日:2017年 1月24日(火)09時24分38秒 ntfksm052033.fksm.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「監獄の学園」第9話の案内です。

「里美さん、脱ごうね!」ブラジャーの肩紐をずらして脱がせていく。
「小さいから恥ずかしいの」
「小さくないわ、普通よ」
「そうかしら?」
「そうよ、ほら、こんなに大きいのよ」洋子が里美の乳房を撫でると「洋子、ありがとう」里美も洋子の乳房を撫でていく。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp/

 

『性教育』更新しました!

 投稿者:レメの官能小説  投稿日:2017年 1月23日(月)20時42分44秒 softbank060158050197.bbtec.net
返信・引用
  『性教育』第二話更新しました!

 多数決によるJK性教育素材の決定
 民主主義とはなんと残酷なことか(´д`)


「未来ちゃんの身体を教材にしたい人ーー」


 (・ω・)ノ


 http://remenovel.com/

http://remenovel.com

 

落ち行く女教師 更新です

 投稿者:赤星直也のエロ小説  投稿日:2017年 1月23日(月)12時32分17秒 ntfksm052033.fksm.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  お世話になってます、赤星直也です。
今回は「落ち行く女教師」第25話の案内です。

黒川に礼を言うと「服を脱ぎなさい。ここからは素っ裸ですごすのよ」道代は怪しい目で眺めている。
「許して下さい。必ずお返ししますから」泣きながら言う桃子と民子だ。

「借りたのは返さないと。ほら、脱ぐんだ!」黒川の命令とあっては逆らえないから、着ている服を脱ぎだした。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/

 

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2180★

 投稿者:Mikiko's Room  投稿日:2017年 1月23日(月)07時37分42秒 KD106172097071.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  ------------------------------------------------------
「あぎゃ」

 整った顔が破裂した。
 その顔を真下から、真っ白な柱が割り裂いた。
 凄まじい勢いだった。
 テレビで見た、アイスランドの間欠泉。
 確か、ゲイシールと呼ばれていた。
 真っ白い湯の柱が、荒れ地に起ちあがるのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 

官能小説『人妻あや 悪夢の別荘地』

 投稿者:愛と官能の美学  投稿日:2017年 1月22日(日)18時37分17秒 ntoska701131.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『人妻あや 悪夢の別荘地』
第1話 南軽井沢 Shyrock作

 それはある夏のことだった。
 大手商社四菱物産社長の長男であり、まだ三十四才という若さにもかかわらず同社事業開発部長を
任されていた山霞俊介は、夏の休暇を利用して妻のあやとともに、俊介の父が所有する南軽井沢の
別荘を訪れていた。
 日頃は家事を家政婦に任せていたあやも居間を豪華な花で飾り、この時ばかりはと腕によりを
かけてご馳走をこしらえ俊介を喜ばせた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

(画像はあやさん)

http://shy8.x.fc2.com/

 

『時を巡る少女~アナタのためならエッチな女の子になります』 第12話を公開しました

 投稿者:羞恥の風  投稿日:2017年 1月22日(日)13時37分41秒 softbank221075087155.bbtec.net
返信・引用
  いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『時を巡る少女~アナタのためならエッチな女の子になります』 第12話を公開しました。

本文抜粋……
美桜は柔らかくまぶたを閉じていた。
きちんと仰向けに寝転び直して、翔吾の目にたくさん晒した花弁を隠すように足を閉じさせた。
しかし太腿どうしを密着させたりしない。
翔吾の指に遊ばれたヘアーと、その下に刻まれた女の子のスリットを覗かせるように、拳半分ほどだけは隙間を残した。
「来て、翔くん」
美桜は心細い声を伝えた。

http://shuuchinokaze.red/

 

聖なる日の贈り物 更新です

 投稿者:赤星直也  投稿日:2017年 1月22日(日)09時48分23秒 ntfksm052033.fksm.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は投稿小説「聖なる日の贈り物」第6話の案内です。

泣いたって、叫んだって、手足をバタつかせたって許してくれない。
血走った目玉で睨みつけると、口の中が血の香りでいっぱいになるまでほっぺたを叩かれた。

頭がクラクラして、『抵抗したら殺される!』って、本気で思って……

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp/

 

愛と官能の美学/夜道(第2話:許されざる絶頂) 作:Shyrock

 投稿者:Mikiko's Room  投稿日:2017年 1月22日(日)08時16分49秒 KD106172097071.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  ------------------------------------------------------
 僕は確かに彼女のことが好きだった。だが心の奥底では憎んでもいた。決して僕の存在に気付かず、もしかしたら蔑んでいるかも知れない彼女を、夢の中では、何度も何度も支配した。それは誰にも言えないような夢だった。その夢と同じことが、現実に目の前で起こっていることへの好奇心。自分には絶対に出来ないことを誰かが実現していることへの興味。そして彼女の肉体への憧憬。

 僕は息を殺して茂みに身を隠した。幸い彼女が抵抗する物音で、僕が茂みに身を沈めた音はかき消された。
------------------------------------------------------
投稿しました。

Shyrockさんの創作集『愛と官能の美学』は、日曜日(不定期)の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2179★

 投稿者:Mikiko's Room  投稿日:2017年 1月22日(日)08時09分9秒 KD106172097071.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  ------------------------------------------------------
「で、出る」

 わたしは、声を裏返らせた。
 このままでは、テーブルを汚してしまう。
 懸命に腰を引こうとしたが……。
 水沢が、わたしの体側に腰を付きつけて押さえていた。
 それでも引こうとすると、尻たぶにぬるりとした感触を感じた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 

レンタル掲示板
/513