teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 変な名前?

 投稿者:@ぽっけ  投稿日:2014年10月11日(土)21時53分39秒
返信・引用
  > No.138[元記事へ]

辺境の民さん、こんにちは。
「馬鹿アンプ」は、電子工作初心者でも組めるように簡単に作った「電子工作キット」です。
ネーミングとしては、使っている抵抗が「馬鹿みたいに熱くなる」ことからほぼノリでつけました(笑い)。
キットはスイッチサイエンスという電子工作キットを扱う通販業者に委託販売していただいております。
またオーディオ雑誌「ラジオ技術」誌でも掲載させていただきました(2014年1月~2月号)。
グレードとしてはどうなんでしょうか、むしろ一度お聞きいただいて当方が感想をお聞かせ願いたいと思っている次第です。

よろしくお願いいたします。


> 初めて書き込みさせていただきます
> 「自作アンプ」と言う事で探していて貴HPにたどり着きました
>
> 「馬鹿アンプ」なんと愉快なネーミングか・・・
>
> 馬鹿さ加減を見て(聴いて)見たいものです
>
> どの程度に使用できるグレードなんでしょう
> 1、ただ鳴るだけ
> 2、ちょいと良い音
> 3、ラジカセは越えた
> 4、ハイエンド何するものか?
>   そろってかかってこんかい・・・
>
>
 
 

変な名前?

 投稿者:辺境の民  投稿日:2014年10月10日(金)16時56分48秒
返信・引用
  初めて書き込みさせていただきます
「自作アンプ」と言う事で探していて貴HPにたどり着きました

「馬鹿アンプ」なんと愉快なネーミングか・・・

馬鹿さ加減を見て(聴いて)見たいものです

どの程度に使用できるグレードなんでしょう
1、ただ鳴るだけ
2、ちょいと良い音
3、ラジカセは越えた
4、ハイエンド何するものか?
  そろってかかってこんかい・・・

 

掲示板を復活させました。

 投稿者:@ぽっけ  投稿日:2013年11月15日(金)16時10分13秒
返信・引用
  以前に持っていたホームページで利用していた掲示板が消えずに残っていたので、復活させて利用することにしました。
電子工作についての語り合い・かんたんな質問/回答にご利用ください。

※投稿記事の掲載は承認制としています。そのためすぐには表示されませんのでご承知ください。
 

ソーラーライトの改造追伸

 投稿者:takamasaメール  投稿日:2010年 8月16日(月)11時50分24秒
返信・引用
  こんにちわtakamasaです
ソーラーガーデンライトの基板に昇圧回路で7色LEDを点滅
ソーラーライトの充電池に昇圧回路を繋ぎ点滅させましたがスイッチを切ると消えます、明るさに反応させるにはソーラーライトの基板へ昇圧回路の入力コードをどこへ、ハンダ付けすれば良いのでしょうか
 

ソーラーガーデンライトの改造

 投稿者:takamasaメール  投稿日:2010年 8月15日(日)12時20分42秒
返信・引用
  はじめまして
ソーラーライトに昇圧コンバータを繋いで明るいときはOFF,暗いときはONの動作をさせたいのですが高齢者で電子工作の本で調べても良く判りません、其の道に詳しいどなたかご指導お願いいたします。
 

パターン基板製作

 投稿者:趣味の基板屋さん・たきメール  投稿日:2010年 2月 8日(月)21時05分22秒
返信・引用
  はじめまして。
「趣味の基板屋さん」の瀧(たき)と申します。

片面パターン基板を製作しているものです
どなたか基板を必要とされている方は
いらっしゃらないでしょうか?
1度HPを拝見して頂き(URL記載しましたので)
ご相談からでも結構ですので
お声を掛けて頂きたく書き込みを致しました。
只今、キャンペーン中で、初回受注のお客様は半額価格で製作しておりますので
宜しくお願いします。

もしこの内容が不適切だと判断された場合
削除頂いても構いませんので
よろしくお願い致します。

趣味の基板屋さん・瀧(たき)でした

http://nabik-b0-0000.hp.infoseek.co.jp/

 

Pokkeの電子工作研究室??

 投稿者:バビル2  投稿日:2008年11月 2日(日)16時54分28秒
返信・引用
  はじめまして。 遠い昔に回路の勉強をしたことがあり、いまになって、もう一度、やってみようと思い出しました。 それで、ネットをまわっているうちに、ここに到着しました。ものすごくわかりやすく、書かれておりとても驚いています。 こまかいところまできちんと説明されております。 普通では当たり前の知識なのでしょうが、これが非常に重要です。 他の文献ではこういったところが省略されており、こういったことがネックになり、気になってなかなか前にすすめません。 残念なことに、Pokkeの電子工作研究室へのリンクがきれていて、そちらがみれません。 なんとか復活してほしいです。 当たり前の知識を教えていただきたいです。  

昇圧回路の動作について

 投稿者:H.RYOFUメール  投稿日:2008年 2月 7日(木)20時01分7秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。電子工作超初心者です。
ネットで「1.5Vで超高輝度LED点滅回路」http://bake-san.com/led005.htm
を見つけました。さっそく作ってみました。うまく動作しましたが、どの回路も私の力では読めません。電源の+から電流が1MΩを通ってTRのベースにながれる。するともう一方のTRのベースから電流がすいとられるからEC間が導通するとどうなるの?なぜここに電解コンデンサがこの向きで位置されていて、なぜここにダイオードがあるの?なぜここにコイルが位置されてるの????という具合によくわかりません。なにとぞこの回路の電流の流れ方をご説明願えませんでしょうか。よろしくお願いします。
 

電子工作画像掲示板設置について

 投稿者:aiko  投稿日:2008年 1月10日(木)02時26分33秒
返信・引用 編集済
  皆さん初めまして。
恐縮ですがこの場を借りて宣伝させていただきます。
電子工作・PC・ジャンクなどハード全般に関する画像掲示板を新設しましたのでこちらもご利用の程、よろしくお願いします。
http://aikofan.dee.cc/
 

Re:Re:エミッターフォロアー

 投稿者:超初心者  投稿日:2007年11月15日(木)22時48分6秒
返信・引用
  @ぽっけ様 ありがとうございます。
ついでに具体的な回路定数を教えてください。
前段は自己バイアスの1石アンプですからあまりインピーダンスは低くできません。
後段にはパソコンのマイクがつながっています。
この場合エミフォロのエミッターアース間は1KΩ程度でノイズに強くなると思います。
Vccを+5Vとした場合、エミフォロのベースアース間は開放でベースVcc間の抵抗値の求め方をご教授ください。自己バイアスの回路を組みたいと考えています。
 

Re:エミッターフォロアー

 投稿者:@ぽっけ  投稿日:2007年11月15日(木)21時03分46秒
返信・引用
  こんにちは。

エミッターフォロアーでは、たいていコレクターに抵抗を接続せずに使用します。

エミッターフォロアーの出力インピーダンスは使用するトランジスタの性能によりますが、たいていの場合は数オーム程度まで下げることは可能です。
またベース側のインピーダンスも影響します。ベース側の入力インピーダンスは、エミッタ側の出力インピーダンスのおおよそhfe倍なので、あまり低くしすぎるとベース側の入力インピーダンスも低くなっていろんな影響が出てきます。

エミッターの抵抗は出力インピーダンスにはあまり影響しません(無関係ではありませんが)。逆に小さくしすぎるとトランジスタの許容損失を超えて壊れる可能性があります。
 

エミッターフォロアー

 投稿者:超初心者  投稿日:2007年11月14日(水)15時25分11秒
返信・引用
  電子工作喫茶室の皆様はじめまして、超初心者なので、よろしく。
TRはC1815です、6V~12Vをコレクターに印加して駆動します。
コレクターには電源のプラス側を抵抗なしで接続してもOKでしょうか?
ベース、コレクター間とベース、アース間の抵抗もありません、
できるだけ、エミッターの出力インピーダンスを低く設定したいのですが、エミッター、アース間抵抗はTRの許容電流値まで小さくしてもよいでしょうか?
この時ベース側のインピーダンスや損失と関係があるでしょうか?
オーディオ信号を処理しますが、オシロスコープがないので歪みは耳が頼りになります。
安全な回路設計をご教授ください。
 

続・FMゲルマラジオ

 投稿者:本田メール  投稿日:2007年 9月18日(火)23時36分59秒
返信・引用
  Wのサイトをググっているうちに、いくつかHPを見つけました。

「FM Crystal Radio」・・・というらしいです。(FM鉱石ラジオですね)

http://www.vacuumtubesinc.com/info8.html

http://www.oldradioworld.de/gollum/sloped.htm

http://www.crystal-radio.eu/set6.htm

アクティブ増幅器が何もないわけですから、共振回路のQを上げるしかありません。

そこまでは、誰でも判りますが、ここまでやるか?・・・という答えが、キャビティ共振器です。
検波器も理屈っぽいディスクリはやめて、シンプルなスロープ検波です。因みに、超再生検波は超再生でQを上げて、スロープ検波ですから、方法は違うものの原理的には近いですね。

これなら、アンテナが良ければ聴こえるような気がします。

・・・で、自分はというと、一番良さそうな検波方式を試作錯誤してました。
結論は、「ワイズ検波」です。
因みに、2つの検波ダイオードのアノード間に±25μAのセンターメータをつなぐと、S字検波特性が確認できました。ただし、文献にあったようにやや非対称特性ですが。

だんだん本気になってきました。次のステップはアンテナとキャビティですね。
 

Re:Re:FMゲルマラジオ

 投稿者:本田メール  投稿日:2007年 9月10日(月)07時10分38秒
返信・引用
  ぽっけ様早速のレス有難うございます。

レシオ検波やフォスタシーレ検波の位相コイルは、特殊とはいうものの、適当に巻いても動作はします。

う~ん? 入力不足・・・そうなんですけどね。
ゲルマラジオのトータルゲインを上げる方法は2つあるように思います。
1つ目は入力を上げる・・・・・ご教示のように、アンテナのようなゲインのとれる共振回路
2つ目は周波数→電圧に変換後のAM検波器を倍電圧検波などにする

通常のFM検波回路例では、IFまででゲインを稼いでますから、検波段で利得を稼ぐ必要もなく、倍電圧とかになっているのは見たことがありません。
 

Re:FMゲルマラジオ

 投稿者:@ぽっけ  投稿日:2007年 9月10日(月)05時26分11秒
返信・引用
  本田様
ご報告ありがとうございます。

AMのゲルマラジオがアンテナを共振回路にして共振昇圧させてから検波するので感度がそれなりにあるのに対して、FMゲルマでは入力をそのまま検波してしまうのも感度が低い原因の一つでは無いでしょうか。
SSGからの直接入力で検波できるなら、放送波が受信できないのは単純に入力不足で周波数偏移などの問題ではないように思えます。
FMでもアンテナを共振昇圧回路にできれば、AMほどでないにしても受信範囲を広げられるものと思います。

もちろん能動回路を用いて入力を増幅し、かつ周波数変換して周波数偏移を大きく取れれば検波条件としてはより良くなるはずです。

なおここに掲げた検波方法のうちレシオ検波は、通常特殊なコイルを使いますが、これを現代的に改良しコンデンサに置き換えたものが数年前の「トランジスタ技術」誌に載ったことがあります。その投稿者は私の在籍していた大学で助教授をしていましたのでよく知っていますが、なかなか頭脳明晰な方でした。
 

FMゲルマラジオ・・・言い忘れ

 投稿者:本田メール  投稿日:2007年 9月 9日(日)21時23分49秒
返信・引用
  言い忘れましたが、私のロケでは放送局から35km離れているため、このFMゲルマラジオにビニール線をつないだくらいでは全く何も聴こえません。
FM放送送信所の直近ならば聴こえるかも?・・・です。
 

(無題)

 投稿者:本田メール  投稿日:2007年 9月 9日(日)21時00分47秒
返信・引用
  以前から、ゲルマラジオや鉱石ラジオを作っていましたが、最近、FMゲルマラジオ実験にハマっています。

FM検波(またはFM復調とも言う)と言えば、レシオ検波、フォスタシーレ検波、ワイズ検波、スロープ検波、バランス検波、差動ピーク型検波、セラミックディスクリミネータ検波、PLL検波・・・などがあります。

まず、試しにHPをググってみると、以下のURLに既に先人がおられるではありませんか!ウレシイです!(^0^)

http://park15.wakwak.com/~ja1cvf/sp/FMkouseki.pdf

http://www.geocities.jp/namioyazi/fmsrx.html

http://www.k5.dion.ne.jp/~radio77/ge-radio/w500.htm

・・・・・で、試しに作ってみました。

SSGからFM80%変調で、70~95Mhzで120dbμ出したところ、

レシオ検波・・・・・・・検波OK
フォスタシーレ検波・・・検波OK
ワイズ検波・・・・・・・検波OK
スロープ検波・・・・・・検波OK
バランス検波・・・・・・検波OK
差動ピーク型検波・・・・検波NG

しかし、何れも蚊の鳴くような音です。
低周波アンプをつないでみると、レシオ検波、フォスタシーレ検波、ワイズ検波・・・は、音が小さきものの、確認できました。

ほぼ同じ条件で作ってみましたが、音が一番大きかったのは「バランス検波」でした。

なぜ、音が小さいか?

通常のFM検波器では、IF周波数(10.7Mhzか455Khz)で、デビエーションも±100Khzくらいなものです。

これに対して、FMゲルマラジオでは、80Mhzくらいの周波数で±1Mhzくらいあるんです。

80Mhzで、デビエーション=±100Khzの場合、共振回路のQ=400・・・くらいないと、マトモナ音になりません。  う~ん? 到底、実現不可能かなあ? f^0^;

先人達も同様なコメントをされてます。 Hi

まあ、しばらく(飽きるまで)実験を続けます。

皆さんもFMゲルマラジオ作ってみませんか?
 

Re:ダイオードの並列配線

 投稿者:@ぽっけ  投稿日:2007年 1月25日(木)12時47分1秒
返信・引用
  こんにちは。
結論から言うと並列にはしないで下さい。ダイオードの特性にはばらつきがあって、並列にしても抵抗のように電流がバランスよく流れるわけではありません。
また直列もあまりすべきではありません。同じ理由です。
なので、電圧・電流とも十分なものを1本で済ますのが良いです。
 

ダイオードの並列配線

 投稿者:古田メール  投稿日:2007年 1月25日(木)04時19分35秒
返信・引用
  ダイオードの電流容量が足らないので二本並列につないで使おうと思いますがいいですか。新たに容量の大きいのに変えたがいいですか。用途は整流器から出た出力にダイオードを三本直列つなぎしての使い方で一つ一つの容量が少ないがために二本を並列にしたものを3セットとして使いたいです  

Re:10.8V→14.5V昇圧回路

 投稿者:konkon  投稿日:2006年12月29日(金)16時38分52秒
返信・引用
  ぽっけ様
返答いただき、有難うございます。
ホームページhttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/2881/LED02.html中の「図5 改良LEDフラッシャ2回路図」の回路を組みました。
図5記載の部品をベースに、使用した部品は下記に記載します。

図5                 今回使用部品
1.2V NiMH              10.8V NiMH
100μ6.3V              なし
フェライトコア20Tバイファイラ巻き  フェライトコア50T位?バイファイラ巻き
630Ω                 680Ω
2SC1815               2SC1815
2SC2500               2SC2655
11EQS04               1S10(ショットキーバリアダイオード:秋月購入通販コードI-126)
タンタル68μ6.3V           なし
10kΩ可変抵抗             20kΩ可変抵抗(接続方法は一緒)
白色LED               この部分にてマイクロメータで電圧測定

今回使用部品のうち、10.8VNiMHを1.2VNiMHに変えて電圧を測定したところ、白色LEDは点灯し、電圧を測定したところ、可変抵抗の値を変えてみて5.6V程度まで昇圧されていました。
この回路を使って、1.2VNiMHを10.8VNiMHに変えてみたところ、可変抵抗をどう変えても9.6Vしか出力されませんでした。
初心者ゆえに、どこをどう変えればよいのか見当がつかないので、ご教示願えたら大変助かります。

でも、出力電流を3A程度取りたかったので、同じ回路を単純に並列に並べれば良いかな?と思っていたのですが、回路が正しく組めたとしても、効率/パワーとも非常に悪くなるのでしょうか?
10.8V→14.5V昇圧コンバータをホームページで色々探してみたのですが、なかなか見つからなかったので、自作を検討していました。
市販のコンバータをご存知でしたら、教えて頂けると大変助かります。
 

Re:10.8V→14.5V昇圧回路

 投稿者:@ぽっけ  投稿日:2006年12月28日(木)12時29分14秒
返信・引用
  まず、今回使用した部品を教えて下さい。電圧が上がらないのは使った部品が悪いからかもしれません。基本的にはそのままの回路で数10Vまであげることができます。
でも効率はひどくわるいうえ、パワーもそんなに出せないので、実際に使うことは出来ないと思います。市販のDC/DCコンバータを使用することをお勧めします。
 

10.8V→14.5V昇圧回路

 投稿者:konkon  投稿日:2006年12月27日(水)10時21分2秒
返信・引用
  どうか教えてください。

動作電圧10.8Vのソーラーパネルを自動車用バッテリ(14.5V)に充電する回路を検討しています。
「LEDを電池一本で光らせるコンバータ」の記事が非常に参考になると思い、まずは定電圧回路図に従い回路を作製したところ、見事1.2V電池からLEDを光らせることが出来ました。
実際は5Vや6V位にも昇圧することも出来ていました。
次に同じ回路で10.8V電池につないだところ、出力は9.6Vしか出ませんでした。
可変抵抗をいくら変えても同じでした。
改造の仕方が分からないので、出来ましたらご教示願えないでしょうか?
よろしくお願いします。
 

放電器

 投稿者:romaメール  投稿日:2006年11月 6日(月)22時07分1秒
返信・引用
  はじめまして。romaと申します

自作で放電器を作ろうと考えているのですが、
いくつか教えて頂きたく、よろしくお願いします。

(1)過放電を防ぐためにダイオードを直列に繋ぐとのことですが、
   ダイオードの電圧降下はどの程度なのでしょうか。
(2)また、メーカ、種類によってその数値に違いはあるのでしょうか。
(3)放電器に使用するダイオードとして、お勧め品はありますか?

以上、よろしくお願いいたします。
 

陶芸窯用マイコン

 投稿者:焼き物好き  投稿日:2005年11月 2日(水)15時50分30秒
返信・引用
  初めまして。趣味で陶芸をしている者です。

陶芸の電気窯を自作し、温度調整などマイコン制御にしたいのですが、
以下の様なパーツでぴったりなのをご存知でしょうか?
http://www3.kcn.ne.jp/~m-nagata/seigyo2.htm

こんな感じの制御をしたいと思っております。ご存知の方、よろしくお願いいたします。
http://www.ac-fan.com/mart/org_dtl/004449.php
 

であのコイルは何回巻けばいいのでしょうか?

 投稿者:Mr.Di  投稿日:2005年 9月 8日(木)22時58分43秒
返信・引用
  20Tって回路図に書いてありますよ。
実際には前後してもOK!
 

教えてください

 投稿者:プリンプロンメール  投稿日:2005年 9月 4日(日)22時51分37秒
返信・引用
  「LEDを電池1本で光らせるコンバータ」であのコイルは何回巻けばいいのでしょうか?  

教えて下さい

 投稿者:サステイン  投稿日:2004年 7月17日(土)17時33分6秒
返信・引用
  初心者です。ビデオデッキを捨てようかどうか悩んでいます。中身の部品で取っておいたらいい物があれば教えて下さい。お願い致します。  

Re:電圧昇降方法

 投稿者:JFK  投稿日:2004年 4月 9日(金)21時23分16秒
返信・引用
  今更遅いか・・・

普通はここにあるような回路を考えますが・・・
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/2881/LM31701.html
SW電源は難しすぎます。
317は1.2Vまで落とせます。
 

電圧昇降方法

 投稿者:M-Hメール  投稿日:2004年 2月 5日(木)21時52分13秒
返信・引用
  どうか教えてください。
車の12Vを1.5Vに変化させるにはどのような回路を作成すればよいのでしょうか?
 

Re:Re:温度管理

 投稿者:J-BOY  投稿日:2004年 2月 5日(木)05時13分17秒
返信・引用
  代返ありがとうございます。早速参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
 

よかったら、教えていただきたいのですが

 投稿者:J-BOY  投稿日:2004年 1月31日(土)07時54分40秒
返信・引用
  よかったら、教えていただきたいのですが、場間違いだったらすいません。実は温度管理をしたいと思っています。で、低温の場合は電熱器を、高温の場合は放熱ファンを作動させたいと思っています。温度計キットとリレーの組み合わせで最大10A(電熱器)程度を考えています。どのような回路にすればよいか、具体的なアドバイスをお願いします。(もし、該当するURLがあればそれでもかまいませんので)  

ありがとうございます。

 投稿者:北端  投稿日:2003年12月18日(木)08時35分38秒
返信・引用
  @ぽっけさん、アドバイスありがとうございます。トラ技の記事は、ビギナーズ・セレクションをまとめた1冊の本で見て製作しました。ですので訂正記事が出てるかどうかわかりません。確かに、記事が間違っていることもあると思います。実際に去年、別のスラローム・ロボットというのを作りましたが上手く動かず、知人のアドバイスでダイオードをひとつはずしたところ、それらしく少し動いたということがありました。なかなか難しいですよね。
 

たまにある記事の間違い

 投稿者:@ぽっけメール  投稿日:2003年12月18日(木)01時06分58秒
返信・引用
  北端さんこんにちは。
私はこのときの巻のトラ技を持っていないのでどんな回路だったか分かりませんが、もし回路図を読むことができるならば
その回路図そのものが間違っていないか調べてみると良いでしょう。

トランジスタ技術(トラ技)の記事では、たまに回路や接続が間違っている記事があります。
翌月あたりの巻末で訂正記事を出すこともありますが、このばあいその月の巻も買わないと回路が完成しないという
ことになります。

また現象に対しての意見ですが、電源を入れた瞬間だけ動いて、その後まったく動かないとなると、どこか部品が
壊れた可能性もあります。
部品に対して流れる電流などが定格に収まっているかどうかも、データシートなどを見て確認してみると良いでしょう。
特に、記事内で紹介された部品が手に入らず、似たような部品を使って組み立てた場合には、その代わりに使った
部品が実は弱い部品であったと言う可能性もありますので。
 

教えていただきたいのですが。

 投稿者:北端  投稿日:2003年12月17日(水)17時52分5秒
返信・引用
  場間違いだったらすいません。トランジスタ技術という本のビギナーズ・セレクションというコーナーに出ていたロボット工作で、「図形を描く「ロボDraw」」というのを電子部品を買って作りましたが上手く動きません。初めて電源を入れたときには一瞬モーターが回ったのですが、それから動きません。部品の付け間違いや半田付けが不良かどうかは確認しました。回路がわからないとアドバイスのしようがないとは思いますが、一般的な電気工作のトラブルの原因を教えていただければありがたいです。よろしくお願いします。

http://www.cqpub.co.jp/toragi/robot/robottop.htm

 

実験はしてみましたか

 投稿者:@ぽっけメール  投稿日:2003年10月 1日(水)18時47分0秒
返信・引用
  さらさんこんにちは。

CMOSの555を使う案ですが、私は却下します。1.5Vでの動作を保証している555は米国ナショナル
セミコンダクター社のLMC555だけで、しかも一般には他社の製品もひとくくりにされて売られて
いますから必ずこのLMC555が入手できるとは限らないからです。
また電池も使用を続ければ1.5Vからどんどん電圧が落ちてゆくでしょう。
私だって、555を使った回路があることを知らないわけではないんですよ。

整流回路も、LEDを点灯させるためだけに使うのなら要らないでしょうね。
私はこの回路をそれだけに使うような勿体無いことをするつもりはありませんでした。
 

1.5Vで白色LEDを点灯させる

 投稿者:さら  投稿日:2003年10月 1日(水)18時13分42秒
返信・引用
  LEDを電池一本で光らせる回路ですが、CMOS・IC(LM555やLCM555あたり)を使えば部品数を少なくコイルの自作せずに済む回路が出来上がりそうだと思うのですがどうでしょうか?

出力を整流等せずに周波数を上げれば見た目に連続点灯しているように出来ますし効率も上がるかと思います。
 

シリコン制御整流器

 投稿者:@ぽっけメール  投稿日:2003年 7月26日(土)19時04分38秒
返信・引用
  ひょ~さんこんにちは。
シリコン制御整流器(Silicon Controled Rectifier)というのは、通常の整流器(ダイオードなど)が順方向にはほぼ無条件で
電流を流すのに対して、第3の端子(ゲートといいます)に信号を加えない限り順方向にも電流が流れないものです。
もちろん通常の整流器と同様に、逆方向には電流は流れません。
トランジスタのように流れる電流の大きさを変えたり、自分自身で途中で止めたりすることはできませんが、それでも
交流電流を整流する際には、電流の流れ出すタイミングを任意に変えることで、出力電圧を変えることができます。
また、損失がとても少ないので、回路を工夫して他の素子で電流を止めることができるようにして、インバータなどに
使われたこともあります。(今はもっと良い素子があるのでほとんど使われていません)
 

う~ん??

 投稿者:いっしー  投稿日:2003年 7月23日(水)19時00分54秒
返信・引用
  なんか実用的な電子工作ありませんか??  

(無題)

 投稿者:ひょ~  投稿日:2003年 7月23日(水)14時16分51秒
返信・引用
  シリコン制御整流器(SCR)ってなんですか?  

トランス(変圧器)とは。

 投稿者:@ぽっけメール  投稿日:2003年 7月15日(火)01時36分9秒
返信・引用
  takiaさんこんにちは。
takiaさんの学年がわかりませんので、どのくらいまでご理解いただけるか分かりませんが、できる限り分かりやすく説明したいと思います。

トランス(変圧器:Transformer)とは、簡単に言うと「電圧を変化させるもの」です。
構造は、電磁石のように鉄心にコイルを巻いたものですが、普通の電磁石とは違って、コイルが2重に巻かれています。

電磁石は、コイルに電気を流すと鉄心が磁石になりますが、逆にこの鉄心を外から磁石にしてやると、コイルに電気が発生します。
ここで、コイルを2組に分けて、片方で鉄心を磁石にしてやれば、もう片方に電気が発生するという事になります。
ただし、鉄心を電磁石にするためには電気の強さは一定(つまり直流)でもかまわないのですが、逆にコイルに電気を発生させる
ためには、磁力は常に変化していないとなりません。(このあたりの詳しい話は高校・大学で勉強します)
コイルが二組ある電磁石(つまりトランス)で、片方のコイルに電気を発生させるためには、もう片方に加える電気は常に変化している
(つまり交流である)必要があります。だから、トランスは正確には「交流電圧を変化させるもの」ということになります。
 

(無題)

 投稿者:takia  投稿日:2003年 7月13日(日)22時58分17秒
返信・引用
  初です。学校の宿題みたいなもので困っています。トランスとは何ですか?変圧器だそうですが、詳しく教えてください。  

作りました

 投稿者:bu  投稿日:2003年 5月25日(日)17時33分36秒
返信・引用
  図3 LEDフラッシャ 回路図を参考させて頂き、完成しました。
有難う御座います。
ブレットホードですが、コアはでかいし 笑
では

http://trdch2sc.hp.infoseek.co.jp/

 

原理の上では省略できます。

 投稿者:@ぽっけメール  投稿日:2003年 5月17日(土)20時02分14秒
返信・引用
  整流部分のダイオードとコンデンサは、原理の上では確かに省略できます。
省略したときに効率などがどう変化するか、興味ありますね。
現状、この回路はこれ以上追求しない予定ですが、もし調査されることがありましたら
結果をご報告していただけると嬉しいです。
 

動作しました

 投稿者:mikeメール  投稿日:2003年 5月17日(土)18時37分49秒
返信・引用
  @ぽっけさん、
図3のLEDフラッシャにワッシャコイルを使ったところ、動作しました。
ありがとうございました。

トランジスタに2SC1815を用いたこと、ベース抵抗を固定の1kΩにしたため、
まだ、あまり明るくなっていません。もう少し、ベース電流、トランジスタや
コイルの巻数など、他の条件も探す必要がありそうです。
ところで、昇圧整流部分のショットキーダイオードと平滑コンデンサを省き、
直接LEDをつないでも点灯するようです。
定電流制御はできないかも知れませんが、アマチュア的には、省いた方が、
究極のシンプル回路になるのではないでしょうか。

http://homepage.mac.com/mike1336/md/

 

サランラップとは!

 投稿者:@ぽっけメール  投稿日:2003年 5月17日(土)12時54分2秒
返信・引用
  サランラップとは考えましたね。絶縁のほかに、うまくすれば熱で溶けて接着も出来ますね。
1枚ごとの絶縁は、コア材内部での「うず電流損」を減らすのに有効です。
インダクタンスは十分だと思います。ワッシャの重ねる枚数を多くすればもっと大きく出来ますね。
ラッピング線を使われたようですが、エナメル線やウレタン被覆線など被覆が薄い線を使うともっと
巻き数を増やせるかと思います。
 

トロイダルコア

 投稿者:mikeメール  投稿日:2003年 5月17日(土)07時30分36秒
返信・引用
  @ぽっけさん、ありがとうございます。
ワッシャとは、すばらしいアイデアですね。
さっそく、試してみました。
ワッシャはM6用で、内径φ6.5、外形φ15.0、肉厚1.0mmのものを使いました。
4枚のワッシャをサランラップでそれぞれ絶縁し、重ね、まん中に熱で穴を通しました。
AWG30ラッピング線の2本撚りを18回(20回巻けませんでした)巻きました。
秋月のLCRメータでインダクタンスを測ると約140μH(@550Hz)でした。
このコイル、使えるでしょうか?

http://homepage.mac.com/mike1336/md/

 

入手可能なトロイダルコア

 投稿者:@ぽっけメール  投稿日:2003年 5月14日(水)00時56分34秒
返信・引用
  mikeさんこんにちは。
地方で入手可能なコアですが、これはなかなか難しいかもしれません。
実際、私が使っているコアもその後見かけなくなってしまいました。
代わりに使えそうだと私が考えているのは、ねじに噛ませるワッシャです。
M5ねじ用くらいの大き目のワッシャを数枚重ねて使うと良いかもしれません。
材質も何種類かあると思いますが、それぞれでどのように特性が変わるかも
実験してみると面白いですね。
 

訪問記念

 投稿者:mikeメール  投稿日:2003年 5月10日(土)09時54分7秒
返信・引用
  mikeと申します。
電子マスカットさんから来ました。こちらでは、はじめましてです。
「LEDを電池1本で光らせるコンバータ」を拝見しました。
たいへんおもしろいですね。 今まで見た「電池1本で光らせる」回路の中では
もっともシンプルな回路だと思います。ただ、コイルを作るのがむずかしそうですね。
どんなコアなのか、教えていただけると、うれしいです。
とくに、地方在住のアマチュアが手に入れられそうなコアを紹介いただけないでしょうか?

http://homepage.mac.com/mike1336/md/

 

スンマセン熟読しました。

 投稿者:NEUO  投稿日:2003年 4月23日(水)23時34分34秒
返信・引用
  ぽっけさんはじめまして!(チョットばかり偽名です。ご勘弁ください)
LEDの回路は少し、いや、とても勉強になりました。ありがとうございます
ACアダプタのトランスを使って、高電圧を発生させようと日夜を問わず長年研究してたんですが、どうも周波数が低くて使い物になりませんでした。そして、この掲示板で、

 「ピーというノイズ」は、おそらく発振周波数が低いからだと思います。
 気になるようでしたらコイルの巻き数を減らして見ると良いでしょう。

と、いう文を読み、工作本能を奮い立たせられました。ドキドキ・ワクワク!
なので、トランスを分解し、一次巻線は15回くらいに巻き直すと!イイカンジになりました。(でも高周波用?のコア?が必要になりますが。)
カメラのフラッシュ回路から取ったネオンランプを繋いだ時の発熱からすると出力は2~3W位なのかな~と、初心者の推測はアテになりませんが。
多分キット、チョー効率悪いです。しかしこれは私にとってかなりの進歩であります。
まあそんなこんなで、とっても(勝手に)お世話になりました。これからも楽しい実用又は珍アイテムをご紹介ください。気長に待ってます。それではガンバッテクダサイ!

  ※一部にオーバーな表現が使われております。
 

(無題)

 投稿者:shigeメール  投稿日:2003年 4月23日(水)12時21分39秒
返信・引用
  shigeです。

度々お付き合い頂きありがとうございます。

早速確かめてみます。

これからも面白い電子工作をご紹介お願いします。

いろいろありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/3