teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(3)(管理人)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


SM小説『緊縛肉体保証人』

 投稿者:愛と官能の美学  投稿日:2019年 2月20日(水)21時30分51秒 KD027089110052.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『緊縛肉体保証人』
第3話 「調教見学」 縄吉作

股間には黒い毛は一本もなく小高いふくらみの中腹から縦に割れた亀裂がありありと見えているではないか。
陰毛は剃り取られたのであろう。
女の歳は二十歳前であろうか、まだ幼さが残る顔立ちであった。
「よし、次は新顔だ」とマスターに言われ男が真美の檻の鍵を開け始めた。
真美は恐怖に体が硬直した。
男が真美の足首から手錠をはずしている。
男ははずしながら真美の体をめずらしそうに眺め回すのだ。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

 
 

『殺意ある誤診』 第3話を公開しました

 投稿者:羞恥の風  投稿日:2019年 2月20日(水)20時28分30秒 softbank221075087155.bbtec.net
返信・引用
  いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『殺意ある誤診』 第3話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
「そうよ、それでいいのよ」文子は笑顔になってカメラを構えた。
「約束ですよ、誰にも見せないって!」
「約束する。美佳のは特別だから」そう言いながら、脱いでいく美佳を撮っていく。
やがて、美佳は生まれたままの姿になって、文子の前に立った。
「手を退けないと!」股間を押さえた手を退かせてポーズを造らせた。
「これじゃ、丸見えです!」
「誰にも見せないわよ。だから、こうして!」無理矢理、淫裂を晒した姿を撮り、その後も色々なポーズを造らせて、1時間程過ぎて撮影を終えた。

http://shuuchinokaze.red/

 

投稿小説「永~く愛して♪♪」第6話掲載

 投稿者:二次元世界の調教師  投稿日:2019年 2月20日(水)19時15分40秒 124.177.183.58.megaegg.ne.jp
返信・引用
  お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。

若妻官能小説「永~く愛して♪♪」(とっきーさっきー作)第6話掲載しました。

結婚してからの2年間。吉貴とノーマルなセックスしか経験のない綾音にとって、店内に展示された商品は少々刺激が強すぎたのかもしれない。
目にしただけで身体が火照りだし、下腹部からはジンジンとした疼きが忍び寄ってきていた。

(やだ、アソコがムズムズしちゃう。指が降りていって……ダメダメ! 綾音、何しているのよ。さ、早く商品を見付けて退散するのよ)

http://blog.livedoor.jp/nattolove-002/archives/28363087.html

 

官能小説『淫獣の住む館』

 投稿者:愛と官能の美学  投稿日:2019年 2月20日(水)11時56分18秒 KD027089110052.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『淫獣の住む館』
(キーワード:凌辱、羞恥、盗撮)
第11話「採用条件」  赤星直也 作

(イヤ、イヤです!)不快な液体が腸と咽に漂っている。
「岩下君、もう一回やろうぜ」今度は膝の上に抱きかかえられて、肛門に肉竿が押し
込まれて、綾子は「あ、あ、あ!」乳房を吸われながら声を出していく。
(よくやるよな。出したばっかりなのに、もうカチカチだ…)福島はそれを黙って見
ている。
「ほら、腰を振ってくれないと」乳房も揉まれて(いや、やりたくない!)顔を歪め
ながら腰を振って、再び腸の中に噴射された。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

 

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2721★

 投稿者:Mikiko's Room  投稿日:2019年 2月20日(水)06時48分20秒 KD106172097071.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  ------------------------------------------------------
 唇を合わせます。
 女子工員は、一瞬逃れようとしました。
 しかし、唇で追いかけると、それ以上は逃げませんでした。
 歯を割り、舌を送りこみます。
 女子工員の舌が応えました。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 

『全ての者に愛の手を』 第9章(2)を公開しました

 投稿者:羞恥の風  投稿日:2019年 2月19日(火)19時18分38秒 softbank221075087155.bbtec.net
返信・引用
  いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『全ての者に愛の手を』第9章(2)(ひとみの内緒話 ふるふる様作)を公開しました。

本文抜粋……
「我慢できなかったらして良いのか? 奴隷の分際で。」
「しては…駄目…です…」
「だよなぁ。駄目だよなぁ。だが、優しい俺君は、綾香にお仕置きを選ばせてあげようと思う。」
そう言うと彼は厨房をあさり、ワインビネガーとアイスピックを取りだし私に見せ付けた。
「浣腸とピアッシング。どっちが良い?」
彼の提示したお仕置きは、どちらも未知のものだった。
浣腸はされたことがあるが、水以外の物を入れたことはない。
ピアッシングは問題外。耳にピアスはするが彼が言っているのはそんなものじゃない。しかも普通の針じゃない。

http://shuuchinokaze.red/

 

官能小説『イヴの憂鬱』など3作品一挙公開

 投稿者:愛と官能の美学  投稿日:2019年 2月19日(火)18時29分3秒 KD027089110052.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

・自作官能小説(バックナンバー) 『イヴの憂鬱』(医療・羞恥、1話読切り) Shyrock 作
・自作官能小説(バックナンバー) 『バレンタイン~白い幸福~』(ラヴ・バレンタイン、全5話読切り) Shyrock 作
・自作官能小説(バックナンバー) 『イヴ 夢魔』(官能ホラー・1話読切り) Shyrock 作

を一挙公開しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

 

「拉致された婦警」です

 投稿者:未知の星  投稿日:2019年 2月19日(火)10時25分55秒 ntfksm134149.fksm.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「拉致された婦警」第4話をアップしました。

「ふふふ、逃げないのよ。私が綺麗にカットしてあげるわ、赤ちゃんのようなオ○ン
コに!」有紀はT型のカミソリを手に持ち、久美の目の前に示した。
「いや、ヘアは剃らないで。いやですから、剃らないで!」だが、絨毛に石鹸の泡が塗
られていく。
「安心して、ケガがないようにしてあげるから」絨毛が肌に密着している。

 (ヘアを剃られてしまう…。恥ずかしい…)カミソリが押し当てられて、絨毛が剃ら
れていく。
「もうすぐ、ツルツルオ○ンコよ!」有紀の手が休みなく動いて「終わったわ。見なさ
いよ」鏡を見させれた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp/

 

日々の妄想を形にして(SM小説)

 投稿者:masterblue  投稿日:2019年 2月18日(月)22時16分40秒 p972096-ipngn10101hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「女秘書淫虐拷問」の連載を開始し、
第2回:拉致をアップしました。

株式会社ファルコンの専務秘書の窪田亜紀は、恋人の碓井滋に頼まれて、
既に複数回専務のパソコンからアクセスして、開発中のデータを盗み出していた。
碓井と愉悦の夜を過ごした翌日、専務の出張中を狙って、最後のデータをコピーした。

しかし、出張していたはずの専務が、見知らぬ三人の男と共に現れて、
亜紀は、その三人の男に拉致され、見知らぬところへ連れてこられた。
男たちは、亜紀にデータを流出の目的を聞き出そうとする。
素直に白状しない亜紀は、男たちの手でいたぶられようとしていた。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/

http://pettrainer.blog34.fc2.com/

 

投稿小説「凌辱の姉妹」第12話掲載

 投稿者:二次元世界の調教師  投稿日:2019年 2月18日(月)19時22分3秒 124.177.183.58.megaegg.ne.jp
返信・引用
  お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。

女医・ナース凌辱小説「凌辱の姉妹」(赤星直也作)第12話 脅迫と輪姦 掲載しました。

 若者達の中には、初めて女性の生のヌードを見る者がいる。
その者は、チャックを下げ、肉竿を取りだし、勃起した肉竿を擦っている。
(私は、オナペットじゃないのよ!)そう思いながらも、両足を開いてい自分の淫裂を晒した。
さらに、淫裂にバイブも入れていく。
「あん、あん!」悶え声を出しながら、乳房を自分で揉んでいく。

http://blog.livedoor.jp/nattolove-002/archives/28334842.html

 

レンタル掲示板
/824